2010年08月29日

1/144 HGUC FXA-05D/RX-178 SUPER-GUNDAM

やっとコンテスト用のキットが1個完成したので、とりあえずブログ更新
防府ホビゾのスケールモデル部門用A310V6改が完成したので
残りはキャラプラ部門用エヴァ2号機と長府用エンゲージSR3ですかねー

てな訳で俺の大好きなガンダムマーク2の強化型?HGUCスーパーガンダムです
好きな割りに今の今まで作った事無かったですが、気にすると負け('〜')



1/144 HGUC FXA-05D/RX-178 スーパーガンダム(バンダイ)
2000円

HGFXA05RX17800.JPG

"スーパーガンダム"とは、TVシリーズ「機動戦士Zガンダム」に登場する試作MS"ガンダムMk-U"と、その強化ユニット"Gディフェンサー"のアーマメントユニットがドッキングした状態のことである。
Gディフェンサーは、ガンダムMk-Uの強化武装としてアーガマに配備され、その調整中にMk-Uのパイロットであるエマ・シーンの苦戦を見兼ねたカツ・コバヤシの独断によって初めて実戦に投入された。
以後、カツがほぼ専任のパイロットとなり、戦闘の最前線であるアーガマやラーディッシュの作戦行動に随行。
長、中距離支援や爆撃、偵察など、その機動性を駆使した任務において活躍した。
GディフェンサーはMk-Uとの組み合わせによって高速巡航形態の"Gフライヤー"、あるいは"スーパーガンダム"となり、その威圧的なシルエットとも相まって、再びエゥーゴの主力機として前線に復帰した。
特に、ジェネレーターと直結するロング・ライフルの威力は当時でも屈指の破壊力を持ち、多くの戦果をあげている。
それまでにもMSの強化パーツや追加装甲などは数多く存在したが、Gディフェンサーのように自航可能な追加装備は稀有のコンセプトであり、ある意味で当時の情勢を象徴する機体であると言うことができるだろう。
ただし、パイロット運用の観点から見た場合、少なからず不合理な側面があったことも否定できない。
ちなみにGディフェンサー(FXA-05D)はFXA-03Aという、いわゆるフルアーマー装備のプランなどと競作する形で設計が進められていたが、結局、単体でも戦闘機として運用できることがアドバンテージとなり採用されたようだ。
また、「スーパーガンダム」と言う呼称はあくまでも愛称であり、正式な呼称は「Mk-Uディフェンサー」であると言われている。




【Mk-2前後左右】

HGFXA05RX17801.JPG

HGFXA05RX17802.JPG

HGFXA05RX17803.JPG

8年前、2002年のキットですが中々良い形状ではないかと?
足首の可動の為か足首のシリンダーが途中までしか無いのが残念ポイント
HGガンダムSEEDと同じ様な構造になっています



【Gディフェンサー前後左右】

HGFXA05RX17804.JPG

HGFXA05RX17805.JPG

HGFXA05RX17806.JPG

HGFXA05RX17807.JPG

うん、まぁGディフェンサーですね
旧キットはどんなだかもう忘れましたが('〜')



【付属品】

HGFXA05RX17808.JPG

ビームライフル
ハイパーバズーカ
バルカンポッド
ビームサーベル(右手首一体型)
シールド

以上



平手とかは全く付属しませんっつーか右手は銃を持つ手首とサーベル付き手首しか無いです
ビームサーベルもクリアパーツでは無く手首と一体成型となっています



【可動範囲とか色々?】

HGFXA05RX17809.JPG

横方向の可動はこんなもの
広くも狭くも無く普通ですねー



HGFXA05RX17810.JPG

肘・膝共に90度程度の可動
HGなら、まぁこんくらい動けば十分かな?



HGFXA05RX17811.JPG

足首の接地性は良好



HGFXA05RX17812.JPG

腰は軸回転可能



HGFXA05RX17813.JPG

バルカンポッド着脱可能



HGFXA05RX17814.JPG

HGFXA05RX17815.JPG

HGFXA05RX17816.JPG

腰のラッチを展開させると、ハイパーバズーカを取付出来ます



HGFXA05RX17817.JPG

HGFXA05RX17818.JPG

ハイパーバズーカ装備
グリップに可動は無いですが、肩に担いだポーズも可能です



HGFXA05RX17819.JPG

HGFXA05RX17820.JPG

HGFXA05RX17821.JPG

ビームライフル装備
地味に腕は多少前後スイングするので、両手持ちも可能



HGFXA05RX17822.JPG

HGFXA05RX17823.JPG

シールドは2ヶ所取り付け位置が有ります



HGFXA05RX17824.JPG

HGFXA05RX17825.JPG

シールドは差替えで伸縮を再現



HGFXA05RX17826.JPG

縮めた状態で装備するとこんなん



HGFXA05RX17827.JPG

フル装備?



HGFXA05RX17828.JPG

HGFXA05RX17829.JPG

ビームサーベル装備



HGFXA05RX17830.JPG



HGFXA05RX17831.JPG



HGFXA05RX17832.JPG

ミサイルベイは開閉可能



HGFXA05RX17833.JPG

ウィングも可動します
収納形態?



HGFXA05RX17834.JPG

Mk-2と合体します



HGFXA05RX17835.JPG

Mk-2のバックパックのカバーを外します



HGFXA05RX17836.JPG

HGFXA05RX17837.JPG

HGFXA05RX17838.JPG

合体してGフライヤーに



HGFXA05RX17839.JPG

コアファイターを取り外してスタビラーザーを展開



HGFXA05RX17840.JPG

HGFXA05RX17841.JPG

装甲板とブースター部を移動させます



HGFXA05RX17842.JPG

シールド部分を展開させて自立させます



HGFXA05RX17843.JPG

HGFXA05RX17844.JPG

ロングライフルを取り外してグリップを展開



HGFXA05RX17845.JPG

スーパーガンダム(Mk-2ディフェンサー)完成ヽ('〜')ノ



HGFXA05RX17846.JPG

ロングライフルばきゅーん('〜')
スパダム時はMk-2の武装は持てません てか持ち様が無い?



HGFXA05RX17847.JPG



【総評?】

そんなに新しく無いキットですが、中々の良キット
エゥーゴカラーのMk-2が欲しいなら、このスーパーガンダムが一番良いんじゃないかなぁ?
他はフライングアーマー装備とグリプス戦役セットなんで好みの問題ではありますがw









この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。