2010年08月29日

1/20 A310V6改 2015年型 with惣流・アスカ・ラングレー 碇シンジ

つー訳で、やっと完成したA310V6改です
ボディの塗装終わってから長い間放置してたなぁ・・・
焦って作ったせいか、ボディの仕上げと内装とフィギュアが雑になってしまってます
特にフィギュアはサフ吹いた時点で気泡とか有るの判ってたのに
処理し忘れてやがる('〜')髪のハイライト?もえらくてきとーに塗ってるし・・・
写真みるまで適当さ加減に気づきかなかったとか、どんだけ焦ってたんだw
ボディもツヤツヤにはなってますが、良く見ると小傷まみれだしw
ガラスに至っては磨き忘れたまま組んでしまってるしなー

まぁいいか・・・このままコンテストに挑もう('〜')



1/20 A310V6改2015年型with惣流アスカラングレー 碇シンジ(フジミ模型)
3500円

20A310V6kai200.JPG

1973年のWRCチャンピオンになるなどラリーカーとして傑出した成績を収めた アルピーヌ・ルノーA110の後継車として、鋼管バックボーンフレーム、リアエンジン方式、FRP製車体などA110の構成を受け継いで設計されたが、実際にはより豪華で快適なグラントゥーリスモの性格が強く、結局A110も根強い人気のため1977年まで6年間も並行生産され、A310の方は途中でエンジンをルノー・30と同じ(プジョー・604、ボルボ・260とも共通)のいわゆるPRVのV6に変更し、やはりリアエンジンのポルシェ・911をターゲットとするようになった。

デビュー当初のA310は1600VE一種類で、補助灯等を含め6つの角型ライトを並べ、左右を通したプレキシグラスで覆ったシトロエン・SMにも通ずる前衛的なフロントフェイスを特徴とし、ルノー・17TS・ゴルディーニと同じ水冷直列4気筒ウエーバーツインキャブレター付き1605cc127馬力(DIN) / 6000rpmエンジンを搭載していた。
1973年にはインジェクション付き127馬力の1600VF、1975年には廉価版のシングルキャブレター95馬力のVGが追加された。
4気筒モデルは2340台(1971年301台、72年402台、73年658台、74年344台、75年306台、76年329台)作られた。
4気筒のA310は同じエンジンのA110と比較すると装備が豪華で居住性が良い分車体が重く、A110ほどの運動性能は期待できず、アンダーパワーという評価が付いて回った。

1976年には元シトロエンのチーフデザイナーとしてシトロエン・GSやCXを生み出し、シトロエンがプジョー傘下に入った後にルノーに移籍していたロベール・オプロンがフロントエンドを中心にデザインを変更したボディに、ルノー・ボルボ・プジョー共同開発の水冷90°V型6気筒2664cc150馬力(DIN)/6000rpm エンジンに換装したアルピーヌ・ルノーA310・V6に発展した。A310・V6の最高速度は220km/hに達し、ライバルのポルシェ・911にも引けを取らぬ動力性能と、高い直進性による独自の操縦性、独特のPRV・V6サウンドで存在を示した。

A310・V6は1981年にバンパー等が変更され「シリーズ2」となり、翌1982年には、オーバーフェンダー、ワイドタイヤ、エアロパーツが装備された「GT」「GTブローニュ」が追加された。「GTブローニュ」のエンジンは2842cc193馬力に強化された。

-Wikipedia アルピーヌ・ルノーA310-より抜粋



個人的にはA310より曲線的なA110のが好きですねーって、どうでもいいか
A310V6改っつー名前ですが、動力はモーターな電気自動車なのでV6エンジンは関係無いですねー
ボディ形状がA310V6準拠ってだけ?




【前後左右】

20A310V6kai201.JPG

20A310V6kai202.JPG

20A310V6kai203.JPG

元キットが古い為なのか、ラリー車でキット化してたりした為か妙に車高が高い?
調べてみたらスーパーカーブームの頃のキットらしい?古いなぁw
しかもV6モデルは4灯ヘッドライトで6灯ヘッドライトは4気筒モデルとか?
確かにうちにある1/24のニチモ製A310もV6じゃないけど、これと同じ形だ・・・

キットはA310V6(4灯ヘッドライト)の金型を改修して作られたものらしく
ヘッドライトカバー等、かなりの量の新規パーツが有ります、つーかV6エンジン丸ごと不要パーツ
が、クリアーパーツの合いが妙に悪いです
ヘッドライトの穴とヘッドライトカバーのサイズ合ってないしw隙間空きまくり
他にも加工しないと付かないパーツが何箇所かありますねー

で、今回は最低限の加工のみでストレート組
ボディカラーは箱の写真だとメタリックブルーですが
シルバー→キャラクターブルー→クリアーブルー→デカール貼り→ラッカークリアー→研出し→コンパウンド→ワックス
な仕上げ方ですが、コンパウンドがけが半端なせいで小傷ありまくり('〜')



【付属品】

20A310V6kai204.JPG

1/20惣流・アスカ・ラングレー
1/20碇シンジ

以上

レジンキャスト製のフィギュア二体が付属します



20A310V6kai205.JPG

20A310V6kai206.JPG

20A310V6kai207.JPG

20A310V6kai208.JPG

20A310V6kai209.JPG

20A310V6kai210.JPG

20A310V6kai211.JPG

20A310V6kai212.JPG

20A310V6kai213.JPG

こんなの('〜')
アスカはまぁスカートの気泡処理しろよとか髪のハイライト変じゃね?とか気にすると負け
シンジは・・・誰だお前?っつーか眉毛太く描きすぎだ・・・



【その他色々?】

20A310V6kai214.JPG

20A310V6kai215.JPG

20A310V6kai216.JPG

20A310V6kai217.JPG

いい色には塗れてる気がする('〜')



20A310V6kai218.JPG

エンジンルームのモーターも再現
マブチ140モーターがピッタリジャストサイズなんで、そのまま付けてしまおうかと思ったが断念
多分やったら普通にモーターライズなキットにしか見えない?
元々のキットはモーターライズだしなー



20A310V6kai219.JPG

20A310V6kai220.JPG

20A310V6kai221.JPG

内装はこんな感じ
ナビとか車載電話も再現されてます
ガラスが汚いのは、コンパウンドの粉がまだ残ってるから?
バラして拭き取らねば('〜')



20A310V6kai222.JPG

フロントタイヤは角度変更できます
モーターライズキットがベースなんで、カチカチと曲がります



20A310V6kai223.JPG

20A310V6kai224.JPG

20A310V6kai225.JPG

20A310V6kai226.JPG

20A310V6kai227.JPG

20A310V6kai228.JPG

20A310V6kai229.JPG

シリーズNo.01に付属の葛城ミサトと綾波レイも製作
多分コンテスト時に飾るのはこいつらか?
ミサトは瞳デカールがなぜか緑目なのが気になるっつーか誰だ?これ
レイは瞳デカールをタレ目で貼っちまってますね・・・
完成写真の目つきがキツ過ぎたんで、下げすぎたか



20A310V6kai230.JPG

こんなん



20A310V6kai231.JPG

20A310V6kai232.JPG

20A310V6kai233.JPG

20A310V6kai234.JPG

全員のっけると車が見えなくなりますねw



20A310V6kai235.JPG

前に作ったコスモスポーツと



20A310V6kai236.JPG

ミサト車2台('〜')



20A310V6kai237.JPG

これだとバランス良く飾れる?



20A310V6kai238.JPG



【総評?】

色々苦労しましたが一応完成
古いカーモデルは手間かかりますねー
ほぼ修正はしてませんがw
ここらで最新キットのアオシマ1/24AZ-1を作りたいところですが・・・
まだエンゲージSR3とエヴァ2号機を作らねば・・・間に合うか?俺





posted by RGM-79 at 13:27| Comment(3) | TrackBack(0) | 新世紀エヴァンゲリオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
結果はHZ防府店スケールモデル部門で2位でした
おー入賞?じゃん俺ー
まぁ6個中の2位だからエヴァ二号機と同じ様な位置と言えなくも無い?
Posted by RGM79 at 2010年10月02日 23:19
シンジ君怖い・・
ミサトさん眼、緑すぎじゃないですか?
まあキャラ塗ったこと無い俺が言ってもしょうがないですけど
Posted by EVA-04 at 2012年01月06日 12:09
>EVA-04様

いらっしゃいませー
シンジ君は眉毛を太く書きすぎたせいで・・・
もしろシンジさんと言いたくなるよな有様にw
ミサトさんの目は緑過ぎですねぇ?
付属デカールがこんな色だったもので('〜')
まぁ1/24なので実際はそんな気になりませんが・・・

キャラの塗装は自分もそんな経験無いもので、現在修行中?です
Posted by RGM79 at 2012年01月06日 23:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。