2011年07月11日

1/144 HGUC RGM-86R GMV(UNICORN ver.)

そいでは今日は発売したばかりのジム3でもー
宇宙世紀限定コンテスト用に突貫で作ったので今回は簡易更新
パチ組したときに、また更新するかもしれません?



1/144 HGUC RGM-86R ジムV(バンダイ)
1500円

HGUCRGM86R00.JPG


 グリプス戦役後の地球連邦軍の主力機。ジムIIの後継機にあたり、ジムの発展型で新技術を導入、ガンダムMk-IIからの技術転用もあり、設計の見直しが行われている。
ジムIIと比較して全般的に性能が向上しており、ミサイルランチャーを装備することで支援用MSとしての運用も可能である。

 肩部ミサイルポッドの仕様は2種類あり、ジム専用ノーマルミサイルポッド(中型ミサイルタイプ)は各4発同時発射を4回可能。
オプションミサイルポッド(小型ミサイルタイプ)は各15発同時発射を2回可能とされている。
なお、ミサイルランチャー装備時には盾が装備できない。

 腰部に装着される大型ミサイルランチャーは二連でパックされており、発射後4枚のプレート(『ガンダム・センチネル』の設定画内記述では「高機動プレート」)を開く特異な形状を持つ。
このプレートはミサイル自体の運動性向上を目的とするものであり、アクシズ等の重MSに対抗する目的で装備されている。
大型ミサイルは腰だけでは無く、コネクタを介してバックパックの上端に4発取り付け可能であると記述されている。

 またジムIIとパーツの共用率が高く、ジェネレーターの交換、増加装備と一部パーツの換装でバージョンアップが可能であったため、新規でジムIIIとして製造された機体と、従来のジムIIから改装された機体とが存在するという説がある一方、本機はジムIIのような改修機ではなく、完全に再設計された機体とする資料もある(しかし、ヌーベルジムVの登場により本機は改修機という設定となっている)。
しかし、ジムとネモの発展型であるジェガンの登場で急速に第一線から引退していった。生産台数、生産期間は共に短く、少ないとされ、800機程度だったとされる。



-Wikipedia ジムVより一部抜粋



ジムUの改修機であるなら
RGM-79ジム→RGM-79RジムU→RGM-86RジムVな感じで
元はジムで出来てるジムVも居るんだろーなー胴体の一部しか残って無さそうだが

新規製造されたジムUからの改修だと少し性能良さ気?
ジムベースなジムV<新規ジムUベースなジムV<新規ジムV<ヌーベルジムV
って感じの性能差になりますか?




【前後左右】

HGUCRGM86R01.JPG

HGUCRGM86R02.JPG

HGUCRGM86R03.JPG

素の状態のジム3です
脚がゴツイので若干強そうな感じ?

ZZ版のジム3のはずなのですが
脚が明らかにカトキデザインになっています
あと左肩にジム2みたいなセンサーが付いてたりしますが
ZZ登場時には無いしUC2巻登場時にも無かったですねー
カトキハジメ メカニカルアーカイブスと言うUCの本のジム3には有りますが・・・
何故ZZ版と銘打った?UC版って書いておけばいいのに('〜')



【付属品】

HGUCRGM86R04.JPG

ビームライフル
ミサイルポッド
ジェガン用シールド
大型ミサイルランチャー

以上

っつーかUC2巻に登場した状態のジム3で製作したので
ジェガンシールドを装備していますが
キットには普通の連邦シールドが付属しています
あと手首が豊富に付属してた気がしますが、作ってません



【可動範囲とか色々?】

HGUCRGM86R05.JPG

そこそこの可動範囲
ってか塗装が剥げるのを嫌って余り動かして無い可能性も?
関節はHG OガンダムやHGUCガンダム7号機と同様の構造です
HGガンダムG30thも同じか('〜')



HGUCRGM86R06.JPG

肘・膝は2重関節で良く曲がります
ようやっと0083系ジムの肘関節から脱却されました
ってかABSが使われて無いのが非常に嬉しいです



HGUCRGM86R07.JPG

腰は多少ひねれます
っつーか頭部の頬ダクトが密着し過ぎててジム3ぽくない?



HGUCRGM86R08.JPG

引き出し関節?+腕基部がボールジョイント



HGUCRGM86R09.JPG

原型機のジムと比較
設定身長は同じ18.0mのはずですが
ジム3のが少し大きいですねー



HGUCRGM86R10.JPG

腰に大型ミサイルランチャーを装備
なんか小さい気がします
GP03ステイメンの腰バインダー並のサイズを期待してたんですが・・・
これの1.5倍位の長さが欲しかったなぁ



HGUCRGM86R11.JPG

肩にミサイルポッドを装備
ミサイルのハッチオープン状態は差し替えで再現されますが
今回は作って無いです



HGUCRGM86R12.JPG

ジェガンシールド装備
腕の横側のジョイントで装備するとシールドが肩に干渉しますねー
連邦シールドだと大丈夫なんじゃろか?



HGUCRGM86R13.JPG

HGUCRGM86R14.JPG

ビームライフルはフォアグリップが可動するので
両手持ちも可能ですが、ミサイル着けてると格好悪いな('〜')



HGUCRGM86R15.JPG

ジェガンD型モドキと比較
UCのジム系2種で('〜')
ジェガンD型の頭部も作り直さねばw



HGUCRGM86R16.JPG



【総評?】

ジム3発売で大喜びな俺ですが

頭部ダクトが密着し過ぎ
大型ミサイルランチャーが小さすぎ
ZZ版と謳ってる癖にカトキ脚
胴体左肩にジム2同様のセンサーが付いてる

以上の箇所が気に入りません('〜')
まー4個買ったので好きなように作り直しますがw
UC版(今回の)
ZZ版
ヌーベルジム3
キットのままパチ組
の4種は行きたいですねー

気に入らない所は有りますが、発売されたのが素直に嬉しいです









この記事へのコメント
とてもGMとは思えないゴテゴテ感が格好良い
ですねぇ〜。
ジェガンシールドも似合ってます。
肩のセンサーは元デザインではなかったん
でしたっけ???
全然、覚えていない。。。
でも、このセンサー、GMU改造に使えそう。。。
早くネモも出て欲しいです〜。
Posted by terra at 2011年07月14日 08:02
>terra様

後付け感バリバリなこの姿が素敵なジム3ですw
肩のセンサーはZZ時にもUC登場時にも無かったですねー
カトキのUC本のジム3には有りましたが・・・
仮にもZZ版謳ってるんだからZZ時のデザインで出して欲しかった所w

ってかジム2もHGUC化が確定しましたねー
嬉しいけど、作りかけ改造ジム3の立場が全くなくなりました('〜')
Posted by RGM79 at 2011年07月26日 23:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。