2012年02月24日

1/144 HG GAT-X370 RAIDER GUNDAM

むう、ちょいと体力と気力が尽きてブログ放置してましたー
プラモも作れて無いし('〜')
3/1〜3/9にゃホビーゾーンのコンテストっぽいが・・・何か作れるだろうか
候補はMGシュピーゲル・シェンロン・デスサイズヘルタム・レッドフレーム改・デュエル
辺りじゃが('〜')MG作る時間有るか?ま、いっか



1/144 HG GAT-X370 レイダーガンダム(バンダイ)
1500円


HGRGATX37000.JPG



アズラエル財団傘下の国防連合企業体が、初期GAT-Xシリーズのデータを基に開発した後期GAT-Xシリーズ3機中の1機である。

 初めに、本機は厳密に言うと他の後期GAT-Xシリーズの2種とは微妙に異なり、「レイダー」というMSの先行建造機である。
 これは、本来は後述する「GAT-333」が先発して製造(計画)されていたが、アズラエル理事率いる連合艦隊のオーブ侵攻に合わせて一部スペックを簡略化・改装して急遽建造したのがX370である。
 本項では「GAT-X370」を「レイダー」の名で書き進める。

 初期GAT-Xシリーズの1機GAT-X303 イージスと同じくX300系フレームを採用した可変MSとして開発されたが、構造的な共通性は皆無であり、変形機構もかなり簡素化されている。
 また、基本的に宇宙空間用であるイージスと違い大気圏内運用も考慮されており、背中の大型可変翼を展開した猛禽のような飛行型モビルアーマー(MA)に変形する。
 MAの機動性で敵を撹乱しつつ接近、瞬時にMSに変形して打撃を与え、再びMAに変形して離脱するという、一撃離脱戦法を基本戦術とする。
 また、多大な余剰推力を活かし、ザフトのグゥルのようなMS用輸送機としての運用も可能である。
 実際の運用では同じ後期GAT-Xシリーズの1機カラミティを背に乗せて戦闘を行った。

 初期GAT-X機に採用されたフェイズシフト装甲の省電力型トランスフェイズ装甲をコクピットなど重要部位のみに配置したことで、稼働時間が大幅に延長されている。
 また、武装面でもビーム兵器の装備を必要最小限に止めることで、電力消費を抑えている。

-Wikipedia レイダーガンダムより抜粋-

MA形態は猛禽類と言うより鳩だと思ってました('〜')




【前後左右】

HGRGATX37001.JPG

HGRGATX37002.JPG

HGRGATX37003.JPG

旧レイダーの色なんて覚えてないですが
とりあえず関節の色がライトガンメタになってます
形状的にはシードHGの標準的な体型ですかね?



【付属品】

HGRGATX37004.JPG

2連装52ミリ超高初速防盾砲
破砕球(ミョルニル)
ミョルニル用ワイヤー
MA形態用 M2M3 76ミリ機関砲

以上

全武装揃ってる感じですかね?



【可動範囲とか色々?】

HGRGATX37005.JPG

HGRGATX37006.JPG

可も無く不可も無く
HGシードの標準的な可動ですねー



HGRGATX37007.JPG

変形機構の為、首はこれくらい上を向けます
イメージ的には、MA時にゃ正面を向いて欲しい所ですが
そこまでは動かず('〜')



HGRGATX37008.JPG

腰のサイドアーマーにはMA時のクロー用アームが接続されています



HGRGATX37009.JPG

HGRGATX37010.JPG

HGRGATX37011.JPG

HGRGATX37012.JPG

MA形態に変形
いつもの大河原変形です
とりあえず爪はもっと足っぽくなって欲しかった所



HGRGATX37013.JPG

HGRGATX37014.JPG

機種部分のM417 80ミリ機関砲も展開可能



HGRGATX37015.JPG

口には100ミリエネルギー砲(ツォーン)発射口有り
肩のM2M3 76ミリ機関砲は差し替えで再現
つーか肩のこの位置に機関砲なんて、どうやって付いてんだ?
あと顔はやっぱ真正面を向いて欲しいですねぃ

鳩だと思ってたけど、ハーピーみたいな感じなんじゃろか?



HGRGATX37016.JPG

HGRGATX37017.JPG

アクションベース2に対応
ストライクみたくベース取付パーツが付属するのではなく
股下にベース取り付け用の穴が追加されています



HGRGATX37018.JPG

HGRGATX37019.JPG

アクションベース2のアタッチメントはこの形状の奴です



HGRGATX37020.JPG

HGRGATX37021.JPG

2連装52ミリ超高初速防盾砲を装備



HGRGATX37022.JPG

2連装52ミリ超高初速防盾砲は手に持つことも可能



HGRGATX37023.JPG

ミョルニル装備



HGRGATX37024.JPG

滅殺!



HGRGATX37025.JPG

ワイヤーケーブルの長さはこんくらい



HGRGATX37026.JPG

MS形態でも当然アクションベースで飾れます
・・・が、イマイチポーズが決まらんな('〜')



HGRGATX37027.JPG



【総評?】

昔組んだ時は塗りもせんでシールのみで完成させて
イマイチなキットだなぁと思ってましたが

やっぱ何かイマイチなキットですねw
形状はそんな悪く無い気がするんですがー
羽がもっと自由に動いて、MA時のクローももっと動いてくれれば・・・
後はやっぱMA時の顔は正面を向いて欲しかったなぁ('〜')







posted by RGM-79 at 00:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 機動戦士ガンダムSEED | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
可動も含め、いまいちな出来っぽいですね。
さすがに最新のHGに比べれば、劣るようで。

MGデュエルの出来が非常に良いようなので、
SEED系はMGでの展開が待たれるところでしょうか。
MGは今年、SEED一色になるのかな〜。
個人的にはマラサイが欲しいんですけどね。

コンテスト、いいですねぇ。
MGデュエルをベースにカスタム化したら面白そう
ですが、みんな考えることは同じかな?
Posted by terra at 2012年02月24日 08:11
>terra様

発売当時の時点でイマイチでしたからねぇ
HGレイダーは('〜')
今の目で見ると、もうw

SEEDのMGはデュエル・・・はもう購入したので
バスターとイージスが有ればもう良いですw
後はHGでダガーとかウィンダムとかゲルズゲーを出してくれれば・・・

コンテストは結局その時点で一番簡単に作れそうな
MGAGE1になってしまいました('〜')
まだ仕事忙しくて・・・気力も体力も暇も無くてw
しかも1個しか出来なかったので、もう一個ははリメルで誤魔化すと言う・・・
Posted by RGM79 at 2012年03月11日 23:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック