2012年04月23日

1/100 MBF-P01 GUNDAM ASTRAY GOLD FRAME

更新ペースあげにゃなーとか言いつつも上がってないですがコンバンワ
現在1/100ガンダムMk2の製作中ですが
UC版ネモが発売されまくったが故にネモに浮気して中々完成しそうに('〜')ない

そんな中今時1/100アストレイゴールドフレームです(何故
こんなメッキキット作るくらいならデルタガンダム作ってろよ、俺


1/100 MBF-P01 ガンダムアストレイゴールドフレーム(バンダイ)
4000円


100MBFP0100.JPG



ゴールドフレーム

オーブでスペシャル機を表す金色のフレームを持ち、本国からの処分命令を無視しロンド・ギナ・サハクが自らの野心のために持ち去った機体。

最大の特徴は両腕の掌に増設された連合MSと共通の武器接続プラグを有する点で、デュエルを初めとするG兵器などの専用ウェポンを特別な手段なしで使用できるのが他のアストレイと異なる。

当初はアストレイ全機を運び出そうとしたがヘリオポリス襲撃が始まってしまい、ギナは先行して本機に乗り込み脱出路を切り開くためゲイボルグを使用するも整備不充分であり右腕がバーストを起こしてしまう。
機体への悪影響を防ぐため右腕は強制排除され、これを拾ったことでロウ・ギュールはレッドフレームとブルーフレームの発見に至った。

なお、元々はナチュラル用OSのデータとオプション装備のデータも有する正しく特別機だったが、前述の脱出作業を遅らせる要因になったことでそれらをレッドフレームとブルーフレームに写させ、コーディネイターであるギナの反射神経に相応しい機体とすべくOSの最適化を自力で済ませて持ち出した。

-Wikipedia ガンダムアストレイより抜粋-

アストレイなんて色が違うだけでノーマル状態は皆同じと思ってたんですが
一応それぞれ性能が違ってる?




【前後左右】

100MBFP0101.JPG

100MBFP0102.JPG

100MBFP0103.JPG

まぁ1/100レッドフレームが金メッキになっただけの外観です
ギラギラしてる分、見栄えはいいですねー
塗装したいとは微塵も思いませんですが('〜')



【付属品】

100MBFP0104.JPG

デュエルガンダム用350mmレールバズーカ「ゲイボルグ」
アストレイ用ビームライフル
ビームサーベルx2
シールド
銃持ち手x右
鞘持ち手x左
右腕基部パーツ

以上

鞘持ち手は、まぁ不要パーツですがw
右手無し状態を再現する右腕基部パーツが付属します
ってか最初のガンダムアストレイのゴールドフレームなら右手無しが正しい姿?



100MBFP0105.JPG

100MBFP0106.JPG

不要パーツ扱いですが、ガーベラストレートが付属します
故に刀身はメッキされていません



【可動範囲とか色々?】

100MBFP0107.JPG

横方向にはこれくらい
足は、もう少し開くかもですがー
アストレイ発売時点でのMG程度の可動域は有るかな?



100MBFP0108.JPG

100MBFP0109.JPG

100MBFP0110.JPG

前後方向はこれくらい
肘は90度ちょいですが、手首にも関節が有るので良く動きます
膝は二重関節で130度程度の可動



100MBFP0111.JPG

足首の接地性は良好です



100MBFP0112.JPG

首はこれくらい上に向けます
腰は360度回転可能



100MBFP0113.JPG

100MBFP0114.JPG

腰は多少前後に可動します



100MBFP0115.JPG

100MBFP0116.JPG

バックパックは上下に可動します
下に下げたらエールストライカーとか付けれたんじゃろか?
試してないんで不明ですが('〜')



100MBFP0117.JPG

100MBFP0118.JPG

右腕基部パーツを使用
ノーマルゴールドフレームと言えば、この状態ですねー


100MBFP0119.JPG

サーベルを抜くポーズが可能です



100MBFP0120.JPG

100MBFP0121.JPG

ビームサーベルを装備



100MBFP0122.JPG

100MBFP0123.JPG

ビームライフル装備



100MBFP0124.JPG

100MBFP0125.JPG

ビームライフルは両手持ちが可能です



100MBFP0126.JPG

100MBFP0127.JPG

ゲイボルグ装備
サーベル持ち手で構えられるグリップなので、左右どちらでも持てます



100MBFP0128.JPG

100MBFP0129.JPG

シールド装備
シールドはストライクやデュエルと同形状
取り付け位置は二箇所有ります



100MBFP0130.JPG

100MBFP0131.JPG

この状態こそがゴールドフレームとは思いますが
何か寂しいね('〜')



100MBFP0132.JPG



【総評?】

今作っても悪くない形状だと思いますが
MGレッドフレームやブルーフレームはもっと凄いのかもですがー
まだ作ったこと無いからなぁ('〜')
にしてもゴールドスモーが2500円やのに、こいつは4000円とか
値段上がりすぎですねー
まぁHGUCデルタガンダムは1/144の癖に4000円ですがw







posted by RGM-79 at 22:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 機動戦士ガンダムSEED | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
無印1/100ですが、よく出来ていますねぇ。
MGと比べても遜色ないですね。

アストレイって、アニメに出てないのに人気が
あるのはマンガがあるからでしょうか。
こんなにいろんなカラーのフレームが出るとは
当時、想像も出来ませんでしたが。

さて、G/W、管理人さん、いかがお過ごしでしょう?
HGUCネモはやはり複数購入でしょうかね。
Posted by terra at 2012年04月28日 09:54
>terra様

SEED放映時に同時進行でアストレイの漫画が2種類有ったので
割と知名度が高かったんでしょうかね?
自分は本編見てないけどアストレイの漫画は読んでた派?でした(何その派
SEEDのコレクションシリーズはアストレイが最初に発売された気がします、多分w

GWは帰省した友人の相手したりガンダムMk2の合わせ目消したりしながら過ごしてますねー
普通の休日となんら変わり無いです('〜')
HGUCネモは、とりあえず2個購入しました
多分次回はHGUCネモです

一緒にHGアデルディーバカラーとかHGシャルドール改を買ったのは秘密です
Posted by RGM79 at 2012年05月03日 23:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/266357677

この記事へのトラックバック