2012年11月22日

1/48 BILLVINE

さいでは今日は315円で買ってきた1/48ビルバインでも?

同じキットを積んでると言うのに、余りの安さについまた買っちまったんで・・・
サクっと組んでしまうか?つー勢いで作成('〜')
当時、小学校の修学旅行中に買ったと言う思い出が有るキット
なんて馬鹿な小学生だったのか・・・



1/48 オーラバトラー ビルバイン(バンダイ)
1000円


48BILLVINE00.JPG


ダンバインを参考にナの国の技術陣が開発した新型の可変式オーラ・バトラー。
可変構造を持つ唯一のオーラ・マシンであり、甲冑を着用した西洋の騎士を思わせる人型形態から、猛禽類を髣髴とさせるシルエットのウィング・キャリバー形態に変形することで高速で戦地までの移動を可能にしている(その固有の特徴から、設計には地上界の技術が導入されている、あるいはショット・ウェポンに比肩しうる地上人が開発に携わっているともいわれている)。
実際にウィング・キャリバーとして背部にオーラ・バトラーを搭載することも可能で、機動力とパワーを兼ね備えた反ドレイク陣営中最高のスペックを誇るオーラ・バトラーである。
ただし、オーラ係数は0.99と低く(ビランビー以降の機種では最低値)、その性能をフルに発揮するには操縦者が強力なオーラ力の持ち主であることが要求されるため、事実上の「聖戦士専用機」であった。
なお、本機にのみ設定されている「適性オーラ力」とは、本機の性能を最大限に引き出すのに適した数値のことであり、「限界オーラ力」を指すものではない。

ショウ・ザマがナの国の女王シーラ・ラパーナより賜り、ダンバインから乗り換えて愛機とした。
機体色は赤/アイスグリーン色。
最終決戦(第47話〜最終話)では、海上戦ということもあり敵の目を眩ます目的で青系統のロービジビリティ(低視認性)の迷彩色に塗り替えられている。
武装としてオーラ・ソード1本、背部に大型のレール式オーラ・キャノン2門、左右の前腕部に連装のワイヤー付ショット・クローを各1基ずつ備える(劇中第31話などでは前腕部からバルカン砲のような火器を発射している描写もあるが、公式の設定には含まれていない)。
また、携行火器として連装オーラ・ショットとオーラ力のエネルギー刃を形成する銃剣を模した新兵器オーラ・ソード・ライフルを装備している。

最終話では黒騎士のガラバと一騎討ちになり、右腕と左脚を失った後、至近距離射撃を受けて上半身そのものが消失。その後、シーラが浄化を行った際に爆発四散した。

-Wikipedia ビルバインより抜粋-

どっちかと言うとダンバインのが好みのデザインですねー
ビルバインはイマイチ世界観に有ってないし('〜')




【前後左右】

48BILLVINE01.JPG

48BILLVINE02.JPG

48BILLVINE03.JPG

ダンバインの旧キットにしては、悪くないスタイルですかね?
旧キット故に、未塗装だと残念な色になりますがー

頭部は耳以外は真っ赤
腕の関節部と袖も弱緑で手首は黄色
足は関節と動力パイプが赤で脛と腿は弱緑一色
オーラソードとオーラソードライフルは黄色

そんな感じです('〜')
頭部とオーラソードライフルの弱緑はHGUCジムのガンダムカラーで塗装
赤い部分はてきとーにモンザレッドで塗装しています



【付属品】

48BILLVINE04.JPG

オーラソード及び鞘
オーラソードライフル

以上

まぁこんなもんですねー
欲を言えばオーラソードライフルのオーラソードが欲しかった所
折角オーラソード射出部が展開すると言うのにw



48BILLVINE05.JPG

色分はイマイチなキットですが、クリアーパーツだけは多色成型ランナーで作られています
1984年前後で、もうこんな技術が有ったというのか('〜')バンダイは



【可動範囲とか色々?】

48BILLVINE06.JPG

横方向はイマイチな可動
股関節は軸を少し引き出してさえ、この程度('〜')



48BILLVINE07.JPG

肘・膝共に二重関節になっています
肘は90度手前まで、膝は130度くらい曲がります

が、足首が可動しないに等しいのでポーズは取りにくいです



48BILLVINE08.JPG

手首の爪は個別に可動します
っつーか今のバンダイキットと違って爪が尖ってて刺さって痛いです



48BILLVINE09.JPG

48BILLVINE10.JPG

羽は個別に軸可動します



48BILLVINE11.JPG

48BILLVINE12.JPG

可変機構があるので、首はやたらと上に向けます



48BILLVINE13.JPG

48BILLVINE14.JPG

オーラキャノンは背部のレールを上下可動+二重関節で
肩の上まで移動できます



48BILLVINE15.JPG

48BILLVINE16.JPG

48BILLVINE17.JPG

コクピットハッチは開閉出来ますが、メインハッチ?は取り外し式



48BILLVINE18.JPG

だが中の人はウィングキャリバー時の向きに固定されています
・・・ショウ・ザマらしき人物の塗装はてきとーです('〜')



48BILLVINE19.JPG

48BILLVINE20.JPG

48BILLVINE21.JPG

48BILLVINE22.JPG

オーラソードの柄を取るポーズは取れますが、鞘から抜くポーズは取れません



48BILLVINE23.JPG

48BILLVINE24.JPG

うーん・・・剣を振るポーズなんて取れないなぁ('〜')



48BILLVINE25.JPG

オーラソードライフルを装備
取り付けは手首ごと交換



48BILLVINE26.JPG

48BILLVINE27.JPG

羽を広げてオーラキャノンも展開して
某フリーダムガンダム的なハイマットフルバースト?格好悪い('〜')



48BILLVINE28.JPG

ストックを折り畳んで、オーラソード射出口が展開出来ます



48BILLVINE29.JPG

48BILLVINE30.JPG

MGネモのビームサーベルを加工して付けてみた('〜')長すぎたw



48BILLVINE31.JPG

さて、変形してみますかー?



48BILLVINE32.JPG

48BILLVINE33.JPG

48BILLVINE34.JPG

48BILLVINE35.JPG

48BILLVINE36.JPG

48BILLVINE37.JPG

48BILLVINE38.JPG

48BILLVINE39.JPG

48BILLVINE40.JPG

48BILLVINE41.JPG

説明端折りましたが、これで変形完了('〜')



48BILLVINE42.JPG

48BILLVINE43.JPG

48BILLVINE44.JPG

48BILLVINE45.JPG

割と単純な変形ですが、ちゃんと鳥っぽくなりますねー
手首を外す以外は完全変形?



48BILLVINE46.JPG

ウィングキャリバー形態ならショウ・ザマっぽい人の向きもバッチリです



48BILLVINE47.JPG

で、1/48と言えばアクティックギアのバーグラリードッグ!



48BILLVINE48.JPG

48BILLVINE49.JPG

48BILLVINE50.JPG

ビルバイン自体9.8メット(メートル?)と、ガンダムの半分位のサイズですが
それでもATと比較すると巨大ですね('〜')



48BILLVINE51.JPG

1980年代のプラモと言えば・・・1/24スコープドッグ!
ってまたボトムズかよ('〜')



48BILLVINE52.JPG

48BILLVINE53.JPG

ダンバインは曲面主体のファンタジー的なシリーズ・・・ビルバインはちょっと違うが
ボトムズが徹底的にリアル系の造詣のキットと方向性が間逆ですが
まぁキットの出来はスコープドッグのが上ですかね?
オリジナル状態だと手首の出来はビルバインのが上ですがね('〜')



48BILLVINE54.JPG

定価1000円と言えば・・・ダンボール戦記!
最近のキットで1000円と言えばダンボール戦記ですよね?
キットの出来や組みやすさや可動では適いませんが・・・
同じ値段で、このサイズ差!
物価の違いも有るかも知れませんが、まぁ仕方が無いよね('〜')
このビルバインだって関節全部作り直せば良いものになるさ!
・・・凄い手間はかかりますがー



48BILLVINE55.JPG



【総評?】

発売当時は塗りもしないで作ったので、イマイチな記憶でしたが
部分塗装で組んでみると以外に悪くないですねー
股関節をボールジョイントに変えて、足首を可動する様に改造すれば
素立ちも格好良くなりそうな予感('〜')
パーツごとの出来も悪く無いですしねー
パーツの合いも良かったです
こりゃ横に並べる為に1/48ダンバインも組んどきますかね?











posted by RGM-79 at 00:01| Comment(5) | TrackBack(0) | 聖戦士ダンバイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
1/48のビルバインとはこれまた懐かしい〜。
出来はよく覚えてなかったですが、結構、良い
プロポーションだったんですね。
ビルバインは確かに世界観にあってなかったので、
ビアレスやライネック、ズワースの方が好みでした
ね。
いずれも1/48は出なかったですが。。。当時、
売れてなかったのかなー。
なので、ドラムロだけ作ったような記憶があります、
オームみたく丸かったです。

比較のダンバインも是非、御願いします。
他の比較のスコープドッグもうれしかったのは、
個人的な好みですが。
Posted by terra at 2012年11月23日 10:28
MGジェガンの方が先に出て欲しかったですね。。。
HG陸戦型ジムも。
06Rは好みですが、MSVつながりでジムキャノンも
出るかな?


MGジェスタ 2013年春 4725円
RGデスティニーガンダム 2013年春 未定
HGUCガンダムEz8 4月 1680円
HGUCジェスタキャノン 2月 
HGUC MS-06R 黒い三連星仕様 2月 1680円
HGパーフェクトストライクガンダム 2月 1785円
HGアストレイブルーフレームセカンドL 2013年春 1785円
Posted by terra at 2012年11月25日 09:15
これまた懐かしいキットのレビューありがとうございます。
出来の良い玩具が発売されてますから、今作るなら素組みで楽しむのが正解ですね。
Posted by portalflow at 2012年11月30日 10:02
>terra様

自分ももっと酷い出来を想像してたんですが
割と良い出来でびっくりでした
ウィングキャリバーの機首周りと関節作り直しだけで化けそうな予感?
やらないですけどねw

当時1/48は4種類全部作りましたが
記憶が正しければ出来は良かったですねー
ダンバインは1/35MGと比較すると厳しそうですがw

バンダイの発売予定がいい感じに狂ってますねー
とりあえずHGジェスタキャノンが出るようで一安心
HGUCネモも塗り替えなくて良かったと一安心
パーフェクトストライクも作らなくて良かったと一安心w
MGジェガンが出ないのとRGジムが出ないのが残念ですがー
HGUCのMSV展開に期待が高まりますが・・・
たまーにHGUCでもMSV出してるからなぁ
ガルマザクとか三連星ザクTとかコンパチでゲルググキャノンとか
G3とシャア専用リックドムのセットも有りましたねー
Posted by RGM79 at 2012年12月06日 22:58
>portalflow様

旧キットを何のひねりもなく組んだだけの更新ですみませんw
まぁ、おっしゃる通り今は出来の良い完成品も多いですしねー
1/72ならHGABビルバインも有る事だし・・・出来はイマイチだったですが

とりあえず旧キットは、思い出補正も有って組んでて楽しいですねー
真面目に合わせ目消して、エアブラシで塗装してー
とかやると苦行に変わりそうですが('〜')
Posted by RGM79 at 2012年12月06日 23:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。