2013年09月20日

1/60 MSZ-006 Z-GUNDAM(No.27)

やぁ最近の旧キット再販祭?は素晴らしいですねー
割とそんなに買っては無いですが(’〜’)
リアルタイプガンダムとかリアルタイプ旧ザクとか1/100ズゴックとか1/100グフとかネオガンダム程度
いやまぁ1/60ゲルググと1/60ドムとメカニックガンダムは予約してますがw
リアルタイプジムはもう一個ぐらい手に入れといた方がいいかなぁ・・・

むしろヤフオクでフルカラーモデルジムを手に入れた事が最近の良かった事
10周年記念版のフルカラーモデルジムも、どうにか手に入れたい所だが・・・無いなぁ

そんな訳で少し前の再販で入手しやすくなった1/60Zガンダムを
ガレキとリアルタイプ旧ザク製作の息抜きにカササっと作って見た
合わせ目さえ消さない部分塗装+艶消しのみの簡単組み
とりあえずデッカーイ
そしてPGみたく重くないので倒れる心配も少なーい
でもポーズはあんま取れなーい
そんなキット(’〜’)



1/60 MSZ-006 ゼータガンダム(バンダイ)
3500円

60MSZ00600.JPG

エゥーゴが開発した究極のモビルスーツ

エゥーゴのモビルスーツが連邦軍のモビルスーツより優れている秘密は、ガンダリウム・ガンマ合金の使用である。
「一年戦争でRX-78ガンダムが他を抜きんでていた訳は、放射線を遮断する磁性を帯びた金属”ガンダリウム”の使用にあった。
ガンダリウムの特徴は、軽量性と剛性に優れるが、その反面、量産がきかず、金属としては硬すぎ、損傷に対しての不安が絶えずつきまとうという欠点があった。
戦後、旧ジオン軍の技術者の一人がこの秘密を知り、改良につぐ改良で完成させたのがガンダリウムガンマ合金である。
この技術を引き継いだエゥーゴ側のM.S開発は、加速度的に進歩していった。
先ず1号機は、旧ドムのデザインを継承しているリック・ディアス、次にネモ、百式、そして連邦軍の可変モビルアーマーに対処し、新型モビルスーツプラン「Z計画」に基づいての究極の可変モビルスーツ・Z・ガンダムの誕生へと発展していった。

-1/60Zガンダム組立図より抜粋-

超鋼合金ルナチタニウムがガンダリウムになったのってZからだっけ?
ガンダリウムガンマもマラサイ辺りからはティターンズ機にも使用してるぽいし
ってかネモはガンダリウムアルファと聞いた記憶が(’〜’)これも後付設定の成せる業か?




【前後左右】

60MSZ00601.JPG

60MSZ00602.JPG

60MSZ00603.JPG

少し胸〜胴周りが太くて頭が小さく見えますが
体型はそんなに悪くないんじゃ無かろうか?
斜め下から見るとカッコイイです(誤魔化し)
とりあえずZガンダムの旧キット中では一番の出来だと思います
設定画にはかなり近い形状では無いかと思います・・・胴が細ければ

肘のグレーとフライングアーマー上部の白の塗り忘れは見なかった事にして下さい



【付属品】

60MSZ00604.JPG

ビームライフル
ビームサーベルx1
シールド
グレネードマガジンx1

以上

ビームライフルは銃身の伸縮とグリップの収納が可能
シールドは伸縮ギミック無し
ビームサーベルはグリップとビーム刃は一体のモナカ構造です



【可動範囲とか色々?】

60MSZ00605.JPG

横方向は写真の可動で限界
開脚は良いとして、腕開かな過ぎじゃね?
後、足にはロール軸も無いのでつま先を開く事は出来ません
足首の接地性は、まぁそこそこ



60MSZ00606.JPG

肘は90度曲がりません
膝は45度程度?
肘・膝共に2重関節では無いので、こんなもんか?



60MSZ00607.JPG

下半身は、こんなポーズが限界かなぁ?
これ以上は自立不能っぽいし



60MSZ00608.JPG

旧キットZガンダムで唯一のフロントアーマー独立可動
1/144も1/100も何でフロントアーマーは足に直付けなんじゃろね?



60MSZ00609.JPG

60MSZ00610.JPG

首は結構上に向けますが、横方向に回すのは苦手
頭部が襟に干渉します



60MSZ00611.JPG

60MSZ00612.JPG

60MSZ00613.JPG

親指以外は独立可動します
接続方法は1/100ガンダムマーク2等と同じく
金属シャフトに指パーツを挿していく方式なんで、ユルユルです
故にシャフトと指の根元にマスキングゾルを塗って緩みを解消してみたりした
いつまで持つかは判らないですがー



60MSZ00614.JPG

60MSZ00615.JPG

グレネードマガジン取付可能
ですが、グレネード発射口は開きませんw
1/100でさえ開閉出切ると言うのに・・・何故だ
マガジンの色が濃いのは手持ちのスプレー缶の青がこれしか無かったから・・・
エアブラシで塗るのが面倒だったもので・・・



60MSZ00616.JPG

60MSZ00617.JPG

ビームサーベル装備
とは言っても余りポーズは取れませんがー



60MSZ00618.JPG

ビームライフル装備



60MSZ00619.JPG

無理やり両手で持つ事は出来ますが、少し指の可動範囲を超えていますw



60MSZ00620.JPG

腕のラッチに取付可能



60MSZ00621.JPG

60MSZ00622.JPG

つーか組立図のライフル持たせる指示はこんなんですが・・・
この持ち方は無い・・・よね?
写真じゃこんな持ち方してないしなー



60MSZ00623.JPG

シールド装備



60MSZ00624.JPG

回転は出来ますが、伸縮ギミックは無し



60MSZ00625.JPG

まぁこんな格好で飾るのがベストですかね?
変形とか全くしないしねー
フライングアーマーなんて全く可動しないしねーテールスタビライザーすらw



60MSZ00626.JPG

1/60ザクと比較
随分大きいです、約4cmくらい?
19.8mと17.5mなんで1/60だと3.83cm位の差なんで、こんなもん?



60MSZ00627.JPG

旧1/100Zと比較
足の長さ位しか無いね1/100
変形の代償に1/100のプロポーションは崩れまくりですね



60MSZ00628.JPG

旧1/144と比較
股下に入りそうな小ささ
こうして見るとやっぱ1/144のが設定画に近いか・・・首の位置が前過ぎだが



60MSZ00629.JPG

これで旧1/220Zも有れば旧キットZは制覇なのに(’〜’)



60MSZ00630.JPG



【総評?】

発売当時は変形しないと言う理由で全く興味の無かった1/60Zですが
今組んで見ると案外悪くないキットに思えますねー
当時組んでたら感動したかも判らんね
色分けも割りと頑張ってるんで
足首とアンテナ基部の赤・スネの青・胸ダクトと襟とアンテナの黄色・バーニアの黄橙・カメラ部のグリーン
辺りを塗れば大体OKじゃないかなぁ?
まぁ1/100Zのが色分けは勝ってますが(’〜’)

3500円と今のMG程度の価格で、こんなデカイキットが組めるんだ
多分組んだら満足するんじゃ無かろうか
個人的にPGよりは組むの楽だしw









この記事へのコメント
1/60のゼータとは!?
これまた懐かしいですね。
放送当時、変なデザインに思えたゼータも
今、見ると格好いい〜。
慣れってコワイですね。

しかし、1/60は太い。。。たくましいよりも
太いような。
動かない、変形しない、のはツライですね。
比較するとなお更。。。あれ、1/100も紹介
してほしいです。

旧キット、1/60のドム、ゲルググとは良い
な〜!
買おうかな。
ぜひ、三連星してください!!
Posted by terra at 2013年09月21日 12:16
私もいつか制作したいキットの一つです。
作ったらあまり動かさないので、変形しないのが逆に私には魅力ですね。
それにしても上半身のボリューム過多は修正するには難物ですね。いっそ下半身を大型化した方がいいでしょうかね?そしたら1/48ぐらいになっちゃいそうですが。
Posted by portalflow at 2013年09月26日 11:43
>terra様
自分は放送当時、ゼータのデザインは割りと好きでしたねー
マーク2ほど好きじゃないですがw

1/60は太いと言うか頭が小さすぎると言うか
変形しないのはプロポーションを重視していると思うんですが
当時はこれが限界だったんですかね?
1/100ゼータは凄く適当に塗ってるので接写に耐えませんw

1/60ドムは現在部分塗装で製作中
三連星は・・・1/144 1/100 1/60でならw
Posted by RGM79 at 2013年10月14日 22:43
>portalflow様

んー下半身幅増しよりは上半身幅詰めのがバランス取れそうですねー
下半身のバランスは悪くないと思う&頭部が小さいので

やっぱ旧キットの1/60は1パーツが大きくて良いですね
合わせ目消しとヒケの処理が激しく面倒ですがw
Posted by RGM79 at 2013年10月14日 22:48
Posted by geasszero at 2018年02月02日 22:52
>geasszero様

はじめましてー
1/60Zの画像なら只の巣組なんでご自由に使って頂いて結構ですよー
可変Z頑張ってください
Posted by RGM79 at 2018年03月01日 00:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。