2014年04月08日

WARHAMMER VAMPIRE LOAD ON ZOMBIE DRAGON


そんな訳で、先月ブログをほったらかして作ってた
ウォーハンマーのアーミーでも
小さいアーミーでも1体1日近くかかってたりしたのに
大物のドラゴンゾンビなんか作り始めてしまって、えらい時間がw
1ヶ月近くかかってやっと本体だけ完成したんで
とりあえずブログにアップする為に一時回収してきました

ゾンビドラゴンついでに今まで作った奴も出してしまえー



ヴァンパイアロード/ドラゴンゾンビ騎乗(GAMES WORKSHOP)
8200円

WHvampireloadZD00.JPG



ヴァンパイア・ロード(ゾンビドラゴン/テラーガイスト騎乗)

ドラゴンは、気高く誇り高き種族であり、渾沌が到来する遥か以前から天空を制圧していた。
しかし、生きとし生ける者たちが全てそうであるように、ドラゴンも死を避けることはできない。
年老いたドラゴンや、致命傷を受けたドラゴンは、自身の死期を悟ると、死に場所を求めて白骨平原へと飛び立っていったのだ。
ヴァンバイアは、みずからの乗騎にせんと、ゾンビドラゴンを求めてこの荒涼とした大地へと赴き、自身の命令に従わせるために、負の魔力の柱に立ってドラゴンの亡骸を砂漠から蘇らせるのである。
その体を分厚く乾涸びた皮で覆われたゾンビドラゴンは、穴だらけの巨大な翼を広げて、大空を舞ってゆく。
生前、鋼鉄すらも融かす業火を吐いたその口からは、鎧を腐食し、肉を骨からはぎとってしまう毒性のガスを吐き出すようになった。
死してなお、その牙や鈎爪の鋭さはいささかも失われておらず、いとも簡単に騎士やその乗騎を真っ二つにすることができ、その亡骸を貪るように喰らってゆくのだ。

かくも恐ろしきドラゴンの動く屍の背に、強大なヴァンパイアの君主がまたがったとしたら、いかなる英雄も、いかなる猛者も、彼らの敵ではあるまい。

-GAMES WORKSHOP ヴァンパイアロード/ゾンビドラゴン騎乗 商品説明より抜粋-



ウォーハンマーFBの1勢力、ヴァンパイアカウントのロード&ヒーローカテゴリーのアーミーです
ルールは全く知らんが、ヴァンパイアロードなんだから強いに違いない





【前後左右】

WHvampireloadZD01.JPG

WHvampireloadZD02.JPG

WHvampireloadZD03.JPG

WHvampireloadZD04.JPG

と、まぁこんな感じなゾンビドラゴンです
ドラゴンは割りと見本に準じたカラーで塗装していますが
ヴァンパイアロードは好き放題に塗ったので、ヴァンパイアらしくない色に?
イメージはFFXIの竜騎士のプラモみたいなAF装備で
メインジョブ:竜騎士 サポートジョブ:ヴァンパイアロードな感じ?

塗装は全てシタデルカラーを使った筆塗り塗装
水性カラーなのに乾燥が早く、塗膜も結構強い優れもの
ベースコートなら隠ぺい力も強くて下地もバッチリ
難点は1色500円と少し高い所と、色の種類が偏ってる所か?

久しぶりに筆塗りで全塗装したが、シタデルカラーは塗り易いなぁ



【付属品】

コンパチのグールキング/テラーガイストのパーツが有りますが
撮影してないでーす


【可動範囲とか色々?】

WHvampireloadZD05.JPG

要はウォーゲームに使う駒なので、可動なんかしません
とか言いつつWH40kのXV104リップタイド・バトルスーツをフル可動化しようとしてたり



WHvampireloadZD06.JPG

WHvampireloadZD07.JPG

WHvampireloadZD08.JPG

WHvampireloadZD09.JPG

可動が無い分、色んな角度から撮影



WHvampireloadZD10.JPG

WHvampireloadZD11.JPG

ヴァンパイアロードと言う名の竜騎士モドキ



WHvampireloadZD12.JPG

ゾンビドラゴンの頭部アップ
地味にアバラの中の内臓らしき物も気合入れて塗ったんですが
羽付けたら見えなくなりました(’〜’)



WHvampireloadZD13.JPG

羽の塗装は、こんな感じ
黒と灰色と赤と茶色とピンクを使用して
なんとか遠目にはグラデーションかかってるように見える様になったか?



WHvampireloadZD14.JPG

WHvampireloadZD15.JPG

WHvampireloadZD16.JPG

背面はこんな感じ
骨と肉と皮の塗り分けが、結構な手間でした



WHvampireloadZD17.JPG

WHvampireloadZD18.JPG

WHvampireloadZD19.JPG

WHvampireloadZD20.JPG

WHvampireloadZD21.JPG

WHvampireloadZD22.JPG

ヴァンパイアロード/ゾンビドラゴンは、ここまで



WHvampireloadZD23.JPG

WHvampireloadZD24.JPG

まずは最初に組んだWHFBのケイオスナイトでも
世界観とか種族の特色とか無視して塗り捲ってるので
こっから先はやりたい放題気味です
このケイオスナイトからして、ケイオスなのに正義とか秩序とか言いそうな色だし?



WHvampireloadZD25.JPG

WHvampireloadZD26.JPG

2個目はWH40Kからオルクボウイです
他の人がベースコートしてたのを勝手に塗った物
筆塗りで明暗塗り分けの練習にさせて頂きました
カラーリングは割りとまとも?



WHvampireloadZD27.JPG

WHvampireloadZD28.JPG

WHvampireloadZD29.JPG

3個目はWH40Kのスペースマリーンです
ってゆーかイメージカラーはジム
シールドにE.F.F.とか書いてしまっています
本当は、これが最初に作り始めた奴なんですが、何故か3番目に完成
こいつだけラッカー塗料で塗った後にシタデルカラーで仕上げしています



WHvampireloadZD30.JPG

WHvampireloadZD31.JPG

WHvampireloadZD32.JPG

4個目は、またしてもWH40Kのスペースマリーン
ジムに続いて、今度はジムライトアーマーがイメージカラー
剣はビームサーベルっぽく塗装してたりします



WHvampireloadZD33.JPG

WHvampireloadZD34.JPG

WHvampireloadZD35.JPG

5個目はWHFBのスケルトンで・・・す?
勢いでガンダム色に染め上げてしまった問題作



WHvampireloadZD36.JPG

WHvampireloadZD37.JPG

6個目はWH40Kのティラニッドです
塗り始めのイメージは進撃の巨人的な色
でも、完成時点でのイメージカラーはウルトラマンと言うチグハグな感じ



WHvampireloadZD38.JPG

WHvampireloadZD39.JPG

7個目もWH40Kのティラニッド
本体緑のピンク甲羅がキモイに違いない!
って塗った結果がパステルカラー気味なファンシーなティラニッド
こんな、はず、では…無かったよ?



WHvampireloadZD40.JPG

WHvampireloadZD41.JPG

WHvampireloadZD42.JPG

8個目は、またしてもWH40Kのスペースマリーン
まぁあれだ、ヴァンパイアロードの塗装色の試し塗り、みたいな?
楽しくグダグダな塗装になっちまってます



WHvampireloadZD43.JPG



【総評?】

プラキットと言うよりはガレージキットに近いパーツ構成と形状で
キットの造形は、凄く良いです
シタデルカラーの使い易さも有って、模型初心者でも
少し練習すれば、それなりの完成度の物が完成しますねー
これは良い、ガンプラとは違う方向で進化してる?
ガンプラは接着と塗装を不要として作り易さを追求してますが
こっちは最低限の組み易さと塗料自体の使い易さで模型の作り易さを追求してる?
作るほどに技術力向上が見込める分、シタデルの方向性のが好みですねー

とりあえず、コンテスト用にガンプラ作るのも忘れて
没頭する程には、瞬間的にハマってしまった
流石にここらで中断して1個でもガンプラ作らなきゃなー

山口県人で、ウォーハンマーに興味が有る人は
宇部駅前のホビーショップ シャララトに行けば購入が可能です
とか宣伝してみたりもしたり?




posted by RGM-79 at 00:17| Comment(3) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんだかよくわからない作品ですが、ウォーゲームの一種なのでしょうか。
昔、ツクダかどこかで、シュミレーションゲームがあったのを思い出しましたよ〜。

しかし、塗装で遊んでいますね。
ガンダムカラーのドクロが素敵です。
楽しそう!
Posted by terra at 2014年04月09日 00:14
素晴らしい作品ですね!
筆加減が最高です。
暗い色から、明るい色をドライブラシで重ねていく感じでしょうか?
いやー実物が見てみたいですね。
ガンプラだと言い張って、ホビーゾーンに展示してもらえないでしょうかね?
Posted by portalflow at 2014年04月09日 21:14
>terra様

英国製のウォーゲームの駒になりますねー
筆塗り塗装がし易い塗料なんで遊びまくってますw

ガンダムスケルトンは調子に乗りすぎたw



>portalflow様
暗い色から塗って影を残しつつ塗って
最後にドライブラシでハイライトをかけて行く感じで塗りました
実物は・・・宇部駅前のホビーショップシャララトと言う店に飾って?有ります
カードゲーム主体の店なんで、入り辛いかもですが気が向いたらどうぞw

ってかコンテストのサザビー近藤/小林的で素敵ですねー
自分も一度はミリタリーテイストを盛り込んだ作品を作って見たいですね
何と言うか、参りましたw
Posted by RGM79 at 2014年04月29日 23:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック