2014年12月25日

1/144 HGUC009 MS-07B GOUF

ぐえー
また更新期間が空いた上、もう2014年終わるじゃーん
もう一回くらい更新したいが・・・暇が有るじゃろかね?
大掃除と棚卸しで2〜3日は潰れるしなぁ

などと言いながら、今回はHGUC初期のグフです
作りかけで放置してたのを、今回気晴らしにササっと完成
HGUC初期のキットなので、イマイチなイメージでしたが
軽く削り込んだり塗装したりした事で多少自分好みになった事で
結構気に入ってしもうた(’〜’)
グフR35と二個一して・・・と思ってたけど、もういいやw



1/144 HGUC009 MS-07B グフ(バンダイ)
800円

HGUC09MS07B00.JPG

MS-07B "GOUF"

MS-07シリーズは、06J型の実戦投入で得たデータをもとに、設計段階から機体の軽量化を徹底し、同時に装甲を強化した機体である。
また、地上における移動力向上のため、開発当初からドダイYSとの連携がオプションとして想定されており、連携用の通信機能強化端末としてブレードアンテナが標準装備となっている。
開発に当たっては、同時期にMS-08系となる機体も競作されていたため、白兵戦闘にも対応可能なように運動性の改善と冷却用装置の大容量化が行われた。
試作機にはYMS-07のナンバーが与えられ、トライアル終了後、多少の設計変更を受けて量産化されている。
その際、陸戦用MSの開発計画は統廃合され、バックパックなどは08系の物が採用されている。
脚部の動力伝達機構もこの頃に内装されるようになった。
Bタイプグフは、軽量化によって内部容積に余裕が生まれたため、試作3号機以降は開発段階で設計されていた固定武装を内装し、戦闘力を大幅に向上させた機体となっている。
さらに脚部には補助推進システムが装備され、機動時の初期加速向上や短距離のジャンプを可能としており、量産型はそのタイプを原型としている。
ただし、そのせいで汎用性の低下があったことは否めず、07B系の機体でも装備や武装などに若干のバリエーションが確認できる。

-組立説明書より抜粋-

この説明で出てきた08系ってのは、MS-08イフリートなどと言う物体ではなく
YMS-08A 高機動試作機の事・・・だよな?無かったことにはなってないよね?
てかバックパックは08系が採用って、いつの間に・・・
YMS-08Aのバックパックはグフとは似ても似つかんのになぁ



【前後左右】

HGUC09MS07B01.JPG

HGUC09MS07B02.JPG

HGUC09MS07B03.JPG

ゲート処理・合せ目消しをてきとーに流したあと
毎度の視認し辛いレベルでのグラデーション塗装→墨入れ→デカール貼付け
→艶消しトップコート→雑にドライブラシ
で、完成しています
マスキングしたくなかったので、コクピットの黄色はシールを使用!
故にシールドもヒートソードもマスキング無しで塗ったので、色分けがあやふや
後、シールのモノアイが気に入らなかったので、少し改造?



【付属品】

HGUC09MS07B04.JPG

銃持ち手x右
ザクマシンガン
ヒートソード
シールド
ヒートロッド短
ヒートロッド長

以上

個人的にはグフにはジャイアントバズを持たせたいんで
ジャイアントバズも付けて欲しい気分
危うくHGUCドムから奪い取る所でした
あぶないあぶない
うちのドムはグフやゲルググにジャイアントバズを狙われ過ぎだぜ



【可動範囲とか色々?】

HGUC09MS07B05.JPG

HGUC初期のキットなんで、可動もこれが限界
旧キットよりは動く程度か



HGUC09MS07B06.JPG

前後方向もこれが限界
腰アーマーが固定式なので、足があまり前後に可動しない
でも、まぁHGUCジムの可動も同程度なんで大した問題でもないか



HGUC09MS07B07.JPG

モノアイの構造を変えて見た、割と上手く行った様に思う



HGUC09MS07B08.JPG

腕にグフレディのデカールを!
と思ったらザクレディでした!なぜジオン汎用デカールにザクレディの方を入れた・・・
DXデカールにしかグフレディは無いのか・・・何故貼るときに気付かなかったのか



HGUC09MS07B09.JPG

ドライブラシかけてみたんで、鋳造っぽく見えなくもなくもない?
鋳造て弱そうだな・・・



HGUC09MS07B10.JPG

HGUC09MS07B11.JPG

ザクマシンガン装備
腕からムチが生えてきたり、どこから給弾してるか判らん指バルカンとか
ゴワゴワっと生えてくる謎ヒートソード標準装備のスーパーロボットグフには
ザクマシンガンなんて似合わないぜ!



HGUC09MS07B13.JPG

HGUC09MS07B14.JPG

ヒートロッドでアクション
絶対腕の中に、この体積の物体入んないって
MGの取説で無理矢理解説してたけど無理だって!



HGUC09MS07B15.JPG

ついでにシールドも装備



HGUC09MS07B16.JPG

フハハ、ここにもザクレディの勇姿が
このグフのパイロットは実はザクに乗りたかったんだってばよ
きっとそう



HGUC09MS07B17.JPG

個人的趣味でシールドはエッジを削って薄くしています
例え薄くなって防御力が下がろうとも



HGUC09MS07B18.JPG

ヒートソードはシールドにマウント可能
このヒートソードは劇中のヒートソードとは違い
刀身は付いたままなので、ビームサーベルのように刀身が生えてきたりはしません



HGUC09MS07B19.JPG

HGUC09MS07B20.JPG

ヒートソードはこんなん
黒→柄の部分をグレー→マスキング無しで刀身をクリスタルカラーゴールドで塗装
したので、根元付近が雑な事になってます



HGUC09MS07B21.JPG

両手持ちっぽく?



HGUC09MS07B22.JPG

モノアイは、ガシャポン?の弾丸発射式の鉄砲シリーズの弾を使用
モノアイパーツは使わず頭部内に直接取り付け



HGUC09MS07B23.JPG

ビフォー?



HGUC09MS07B24.JPG

アフター?



HGUC09MS07B25.JPG

HGUC09MS07B26.jpg

半分づつ合成してみた
少しはシャープになって・・・いるはずだが良く判らんw



HGUC09MS07B28.JPG

シールドは、こんくらい薄くなってます
弱そう



HGUC09MS07B29.JPG

HGUC09MS07B30.JPG

ブレードアンテナもフラッグ切り取った後、薄くしています



HGUC09MS07B31.JPG

ヒートソードも多少尖らせてみてます



HGUC09MS07B32.JPG

後ろはあんま変わらん



HGUC09MS07B33.JPG

HGUC09MS07B34.JPG

HGUC09MS07B35.JPG

HGUC09MS07B36.JPG

最近のキットみたく合せ目に気を使ってない構成なんで
真ん中に合せ目がきています



HGUC09MS07B37.JPG

HGUC09MS07B38.JPG

HGUC09MS07B39.jpg

修正後
などと言いつつ膝裏とか合せ目消し忘れてたりゲート処理終わってない
まぁそんな事も有るさ(日常的に)
肩のスパイク?は、長くて使い物になりそうに無い刺だけ尖らせてます



HGUC09MS07B40.JPG



【総評?】

キット自体はHGUCの9作目と古いしアレンジ気に入らんしで
自分評価ではイマイチなキットですが、800円とお手頃な価格なんで
パーツ数の少なさも合わせて、気軽に作るには良いキットかと?
気に入らない所は手を加えれば・・・

まぁ楽しかったんで多分勝ち(謎
さて、1月のコンテストは・・・やっぱRジャジャかなぁ
Rギャギャの出来も良かったしなー








この記事へのコメント
YMS-08とイフリートは別物で、開発を誤魔化すために使われたはずです。

腰の辺りがガンダムを思わせるデザインでしたが、後に正式に連邦の技術導入設定ができました。
MS-07=YMS-07+YMS-08のことを考えてもラル機の武装がビームサーベルだった可能性は高いと思われます。

Posted by あつき at 2014年12月25日 23:45
ご無沙汰です!

まさかのグフとはビックリ。
古いHGUCですが、今見てもスタイルは良い
ですね〜。
モノアイの処理とシールドはさすがです!
格好いい。

今ならグフR35があるので、二個一でしょうか。

Rギャギャ、楽しみにしてますね。
Posted by terra at 2014年12月26日 10:18
>あつき様
YMS-08とイフリートは混同されてはいないんですね、安心しました
でも流石にあのタイミングでグフにビーム兵器は無いんじゃないかと思います

>terra様
案外悪くないものに仕上がりました
やっぱプラモは手を入れるまで判らないですねー
グフR35は、とりあえずパチ組してパーツ形状見てみようと思います
まぁまずはRギャギャをジャジャにしてみてからですがw

とりあえず大掃除は終わったけど、棚卸し?は2014年中は無理でした
元旦早々に棚卸しか・・・
Posted by RGN79 at 2014年12月31日 17:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック