2015年05月20日

1/144 HGUC RX-80PR PALE RIDER(GROUND HEAVY EQUIPMENT TYPE)

ふむん、また間が空いたか・・・

まぁとりあえずプレミアムバンダイで購入したペイルライダーを
速攻で組んだ挙句、色々やって遊んでたら
更新忘れてました(’〜’)

更新忘れたままガンタンク初期型とかも組んでたりしましたw



1/144 HGUC RX-80PR ペイルライダー(陸戦重装備仕様)(バンダイ)
1800円

HGUCRX80PR00.JPG

RX-80PR PALE RIDER[GROUND HEAVY EQUIPMENT TYPE]


MSの量産に成功した地球連邦軍は、早々に各MSの改修プランや次世代MSの研究に着手した。
完全新設計ではなく当時確立していた最新技術を集約することで最速で建造された次世代試作機がRX-80の型式番号を与えられた本機である。
この機体は、規格外の基礎性能と豊富なオプション装備により幅広い適応力を持つに至ったが量産化は見送られ、データ収集のみでその使命を終えるはずだった。
しかし、ジオン公国から亡命した博士がもたらした「EXAM」システムをベースに極秘開発された特殊システム「HADES」を搭載するための高性能MSを求めていた地球連邦軍上層部の謎の人物「グレイブ」により、オーガスタ基地付近の極秘研究施設に譲渡され、コードネーム「ペイルライダー」として生まれ変わることとなる。
HADESは、MSの各種リミッターを強制開放して機体能力を100%引き出すと共に、教育型コンピューターの流用で最適解をパイロットを伝達、もしくは強制的に機体管制に割り込んで実行する戦闘補助システムをコアとし、不完全ながらサイコミュ波の受信による敵思考の先読みも模索されていた。
ペイルライダー計画は、HADESへの強調と、強烈なGに耐えうる人体改造を受けた専属パイロットを生み出す研究を含めた非人道的なものであったとされる。
ペイルライダーという機体名はヨハネ黙示録に登場する「死」を司る第四の騎士に由来する。
180mmキャノンが装備された状態は、陸戦重装備仕様と呼ばれ、地上での実戦向けに調整された状態。


-RX-80PRペイルライダー組立説明書より抜粋-


Wikiとか見た感じ要は一年戦争中にジムスナイパー2ベースでガンダムの量産型を試作したけど
やっぱやめてみたら偉い人に取り上げられてEXAMのパチ物を装備された厨二機体?
なんか打ち込んでて嫌んなってきたなw

ガンダム並みの性能の量産機ならスナイパー2で間に合ってるじゃんね?
強化人間ぽい物作ろうとしてたりサイコミュぽい物搭載してたり、やり過ぎ感満載?
てか、正直一年戦争時の新機体とかもういいです、お腹一杯

なによりこいつジムじゃないしな(’〜’)




【前後左右】

HGUCRX80PR01.JPG

HGUCRX80PR02.JPG

HGUCRX80PR03.JPG

とりあえず、何か厳ついジムスナ2っぽいデザイン
部分塗装して墨入れ後、ラッカー艶消しスプレー吹いて
シタデルのドライブラシ用グレーとシルバーでドライブラシして
全身タミヤの墨入れ塗料グレイ塗ったくって雑に拭き取り
その後、下半身に墨入れ塗料ブラウンを塗ったくって雑に拭き取り
最後にタミヤのウェザリングマスターで雑にウェザリング?して飽きた状態がこれ

色が派手なHADES起動状態で組んだので、目はクリアーレッドを使用



【付属品】

HGUCRX80PR04.JPG

90mmブルパップマシンガン
スパイクシールド
ビームサーベル用ビーム刃x2(写真なし)

以上

手首は穴あき拳のみなので、90mmマシンガンにはトリガーガード無し
スパイクシールドはジムストライカーの物と同デザインかな?



【可動範囲とか色々?】

HGUCRX80PR05.JPG

横方向はこんな感じ
最近のHGの標準的な可動?



HGUCRX80PR06.JPG

前後はこんな感じ
やっぱ標準的な可動範囲



HGUCRX80PR07.JPG

肩に前後スイングが有りますが、普段と逆方向の可動



HGUCRX80PR08.JPG

腰は回転可能



HGUCRX80PR09.JPG

HGUCRX80PR10.JPG

HGUCRX80PR11.JPG

HGUCRX80PR12.JPG

180mmキャノンは差し替えで展開可能



HGUCRX80PR13.JPG

構えた状態で固定に近い感じか?
可動の自由度は低いです



HGUCRX80PR14.JPG

90mmマシンガンは左右どちらでも持てます



HGUCRX80PR15.JPG

HGUCRX80PR16.JPG

HGUCRX80PR17.JPG

スパイクシールドの先端のスパイクは伸縮可能
スパイクシールドの取り付けは、前腕の側面のみ



HGUCRX80PR18.JPG

HGUCRX80PR19.JPG

HGUCRX80PR20.JPG

HGUCRX80PR21.JPG

ビームサーベル構え
逆手持ちで抜くのが抜きやすそう?
まぁロボなんだから手首回転させればどっち向きでも関係無いか
にしても、ここにサーベル有ると何となく邪魔そう



HGUCRX80PR22.JPG

HGUCRX80PR23.JPG

フル装備



HGUCRX80PR24.JPG



【総評?】

PS3のガンダム外伝ミッシングリンク豪華版付属のキットの
色変え・武装追加キットです
ゲームの限定版とプレミアムバンダイの販売で一般販売されないキット
故に勢いで3つ買ってしまいましたが、残りはどう組むかな?

思ったより良いキットでしたが、解説読むとペールライダー自体はどうでもy
いや、そのうちミッシングリンクをプレイしてみてから好き嫌いは考えようw















この記事へのコメント
ゲームオリジナルの機体なのですね。
確かに、格好いいです。
これなら、通常販売でも良いような気がしますね。
色変えはやはり、GM色+ゴーグルでしょうか。
あるいはメイジンの機体にするとか、どうでしょ。
Posted by terra at 2015年05月23日 01:56
>terra様

とりあえず限定版のゲームを購入してプレイしてます
まだペイルライダー出てませんがw
二個目は一応ジムストライカーと二個一して赤白に塗装して漫画に出てくるレッドライダー予定です

いつやるのかは、未定ですがw
Posted by RGM79 at 2015年05月31日 00:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。