2015年05月31日

1/144 HGGTO02 RTX-65 GUNTANK EARLY TYPE

さて、組んでから随分経ちますが
オリジンのガンタンク初期型です
発売日付近で購入後、休日一日潰して一気に作ったので
ゲート処理のみして全塗装っつーやる気有るんだか無いんだかな作り方?
辛うじて主砲のパーティングラインだけは消してますな



1/144 HG(GUNDAM THE ORIGIN) RTX-65 ガンタンク初期型(バンダイ)
1700円

HGGORTX6500.JPG

RTX-65 ガンタンク初期型

宇宙世紀に入り、過去に類を見ない大型戦闘車両が誕生した。
それがRTX-65ガンタンク初期型である。
地球連邦軍の正式採用はU.C.0065年。
履帯に人の上半身を乗せたようなシルエットを持つガンタンク初期型は、肩に大口径砲を2門、マニピュレーターに対地・対空戦闘に対応した4連装機関砲を装備する。
サイズも破格で全高が13.1m。
戦闘車両では大型に分類される61式戦車初期2型(全高3.6m)のおよそ3倍にあたる。
操縦席は車両の前部に配置され、いわゆる頭部には砲座が置かれた。
パイロット2名で機体制御と火器管制が分担されていたが、すべての操作はどちらのシートからも行える。
履帯の特性上、不整地走破能力は良好で、整地では巨体に似合わず高速で走行できる。
各スペースコロニーに配置された名目はあくまで治安維持であったが、その大きさと異様な外見から人々に与える心理的影響も大きく、反乱分子を封じる効果も期待されていた。
反地球連邦運動が激しさを増し、独立の気運も高まっていたサイド3、ムンゾ自治共和国でもガンタンク初期型の姿が確認されている。
U.C.0068年、ムンゾ首都バンチ・コロニーに配備されていた内の1機が奪取される事件が発生。
その一団はジオン・ズム・ダイクンの遺児を拉致して逃走を図り、メインストリートで待ち構えていたガンタンク部隊と戦闘を繰り広げている。
頑強な巨体と重火器により、それなりの優位性を確保していたガンタンク初期型だったが、新時代の主役たるモビルスーツの登場で、過去の存在へと追いやられていくことになる。
後年の研究では、この機体もモビルスーツのカテゴリに含まれるとする後世の解釈もあるが、決着はついていない。

-ガンタンク後期型組立説明書より抜粋-

戦闘車両としては余りにも巨大なガンタンクですが
オリジン見てると、そのガンタンクが走れて戦闘可能な道路が有るのが一番の驚きですかね?
一台通るのに4車線分くらいの幅?二台くらい並んでた気がするから8車線ぐらい?
片側4車線とかムンゾの道路広いなぁ(’〜’)地元にゃ無いな、そんな道



【前後左右】

HGGORTX6501.JPG

HGGORTX6502.JPG

HGGORTX6503.JPG

HGGORTX6504.JPG

見ての通り、TV版ガンタンクカラーっぽい色に塗装
黄色分が不足してますが、気にするな
塗装後、マーキングシール貼ってラッカー艶消し吹いた後に
タミヤ墨入れブラックとグレーを全身に塗った後、雑に拭き取り
キャタピラはタミヤ墨入れブラウンを塗りたくって雑に拭き取り
シタデルのドライブラシ白を使って全身にドライブラシして
最後にシルバーでキャタピラとか所々にドライブラシで完成



【付属品】

HGGORTX6505.JPG

無くね?



【可動範囲とか色々?】

HGGORTX6506.JPG

腕が水平まで上がります
後、撮影してないがキャタピラが本体から外れてボールジョイントの二重関節で可動
このガンタンクの動力はインホイールモーターか何かなのか?
少なくとも本体側に車輪を駆動させる動力は無いな!



HGGORTX6507.JPG

肘は二重関節で割と曲がります


HGGORTX6508.JPG

腰?部分はボールジョイント接続で可動



HGGORTX6509.JPG

主砲は上下可動します
主砲上下に付いてるシリンダーも可動



HGGORTX6510.JPG

HGGORTX6511.JPG

頭部はボールジョイント接続で可動



HGGORTX6512.JPG

HGGORTX6513.JPG

背部の排煙ダクトは多少上下可動します
ってか排煙ダクトこんな主砲から離れた所に有る物か?
漫画版と同じに二個にしたほうが良くないか?主砲真後ろに



HGGORTX6514.JPG

HGGORTX6515.JPG

HGGORTX6516.JPG

HGGORTX6517.JPG

HGUCガンタンクと比較
ガンタンクより初期型の方がロー&ワイドです
ガンタンクがワゴンRなら初期型はマツダロードスターみたいな?
ってどういう例えだ(’〜’)


HGGORTX6518.JPG

とりあえずHGUCガンキャノンとも比較



HGGORTX6519.JPG

HGGORTX6520.JPG

HGGORTX6521.JPG

HGGORTX6522.JPG

HGGORTX6523.JPG

付属のマーキングシールを貼り付け
やっぱ塗装して作る時はシールじゃなく水転写デカールを使うべきか
厚いなーシールは



HGGORTX6524.JPG

足回りはこんな感じに汚した
油汚れっぽい塗装もすべきか



HGGORTX6525.JPG



【総評?】

キットは凄く作りやすく、良いものでした
何よりキャタピラが一体成型されて、たるみが再現されてるのが良いですね
とても楽
合せ目は肩しか出ない感じですね
オリジンザクの出来も良いらしいし、オリジンシリーズは期待できますね
とりあえずモビルーワーカー待ちかな?











この記事へのコメント
おお!かっこいいですね!!
グッジョブです!
Posted by UO at 2015年05月31日 07:33
良いですね、ガンタンクカラー!
いっきに、ミリタリーから、アニメに
なりますね。
ガンダムやガンキャノンといても、全然、
違和感ないです。

オリジンシリーズ、確かに期待できそう。
高機動型ザク、モビルワーカーも、
アレンジ、御願いします!
Posted by terra at 2015年05月31日 10:11
>UO様
思いの外ガンタンクカラーが似合いましたね
一部に黄色分が足りないと叱られましたがw



>terra様
ミリタリー色は多少無くなってしまいましたねー
まぁそれで良しw
モビルワーカーはどう塗りますかねー?
高機動型ザクUは、今現在絶賛スルー中ですw
Posted by RGM79 at 2015年06月30日 23:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。