2015年08月30日

1/700 特EASY07 日本海軍重巡洋艦 利根-とね-


塗装不要!初心者でも気軽に組めるキットです。
佐世保海軍工廠標準色で成型されているため塗装しなくてもOK!
さらに特別シールでその他の色分け部分も簡単に再現可能。
”未塗装で気軽に組めるキット”です!

と、言うのが売りな初心者用艦船模型が出たと言うので手を出して見ました
本当は艦NEXT大和買いに行ったら無かったので代りに買ったんですがw
艦NEXTが接着剤不要&成型色+シールでの色分けと言うガンプラ的キットだと言うので
特EASYシリーズもきっと初心者用に組みやすいキットなんかなーと買ってはみたが

ウォーターライン(フジミは違うんだっけか?)の特シリーズに色分けシールが付属しただけのキット?
艦底の赤い部分とか煙突の黒い部分とかはマジックで塗装推奨だったり
主砲の白い防水布は修正液で塗装推奨とか
何だかプラカラー以外での塗装を推奨してる辺りちょっと楽しい



1/700 特EASY07 利根-とね-(フジミ)
3200円

700TOKUeasyTONE00.JPG

利根(とね)は、大日本帝国海軍の重巡洋艦で、利根型重巡洋艦の1番艦。
艦名は二等巡洋艦の命名慣例に従って、関東地方を流れる利根川にちなんで名づけられた。
この名を持つ帝国海軍の艦船としては2隻目。
艦前部に主砲塔4基を集中し、後部を飛行機発進甲板・水上偵察機待機所とした、第二次世界大戦当時としては珍しい艦型である。

-Wikipedia 利根(重巡洋艦)より抜粋-

いやー艦船とか戦闘機とか戦車には疎くて・・・
全く判りませんw
子供の頃は割とプラモは組んでたんだけど、どんな機体なのかとかは興味無かったなぁ




【前後左右】

700TOKUeasyTONE01.JPG

700TOKUeasyTONE02.JPG

前後左右じゃなく斜め前後ですね
シールのお陰で大雑把な色分けは出来ています
主砲の白い防水布だけはシール貼るのが無理だったんで塗装しました
他は艦底と煙突をガンダムマーカーで塗ったのみ

付属のシールはガンプラのF91シリーズの頃のビニール製ホイルシールみたいな感じ
凹凸に追従しにくくて貼りにくいことこの上なかったです
何度塗装しようと思った事かw
特に甲板のシールは砲座等の取り付け位置の穴を抜くのが苦痛でした
これ塗ったほうが楽なんじゃなかろうかね?塗料が揃ってるなら



【可動範囲?とか色々?】

700TOKUeasyTONE03.JPG

700TOKUeasyTONE04.JPG

主砲付近



700TOKUeasyTONE05.JPG

700TOKUeasyTONE06.JPG

艦橋付近?


700TOKUeasyTONE07.JPG

700TOKUeasyTONE08.JPG

700TOKUeasyTONE09.JPG

700TOKUeasyTONE10.JPG

飛行甲板付近?



700TOKUeasyTONE11.JPG

700TOKUeasyTONE12.JPG

700TOKUeasyTONE13.JPG

700TOKUeasyTONE14.JPG

700TOKUeasyTONE15.JPG

700TOKUeasyTONE16.JPG

700TOKUeasyTONE17.JPG

まぁ色々?



700TOKUeasyTONE18.JPG

700TOKUeasyTONE19.JPG

700TOKUeasyTONE20.JPG

700TOKUeasyTONE21.JPG

700TOKUeasyTONE22.JPG

700TOKUeasyTONE23.JPG

700TOKUeasyTONE24.JPG

700TOKUeasyTONE25.JPG

700TOKUeasyTONE26.JPG

700TOKUeasyTONE27.JPG

700TOKUeasyTONE28.JPG

700TOKUeasyTONE29.JPG

海上模様データをダウンロードして印刷した物を使用
どこのサイトでダウンロードしたか残して無かった・・・



700TOKUeasyTONE30.JPG

700TOKUeasyTONE31.JPG

700TOKUeasyTONE32.JPG



【総評?】

塗装環境がないけど艦船模型が組みたい人には良いかと思います
ただ、キット自体は普通の特シリーズっぽいんで
接着剤は必須だし、やっぱパーツは凄く細かいし多いしで
初心者用なの・・・か?といった感じですかね?
色分け用のシールも貼るのが中々に苦痛だったしなぁ
この利根が特別貼りにくいのかも知れませんがー

未塗装派向きだとは思うが、初心者用じゃなかろうもん(’〜’)








posted by RGM-79 at 23:41| Comment(3) | TrackBack(0) | スケールモデル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
イキナリの艦船モデルとはビックリ!
でも、こんなのが、基本未塗装でできるとは
すごい時代になったもんですね。
ちょっと、作ってみたくなりました。
Posted by terra at 2015年09月02日 21:56
あれ!?戦艦がいきなりきましたね。

連邦の古い白いヤツ・・・
Posted by かかし at 2015年09月06日 02:22
>terra様
艦船模型は久しぶりに組みましたが、ガンプラに慣れてるとパーツの細かさにビックリしますねー
一度ちゃんと塗装して組みたいと思いますが、難航するだろうなぁ・・・



>かかし様
連邦の白い奴は・・・ザクとグフに割り込まれて開発が後回しになりました・・・
Posted by RGM79 at 2015年10月18日 23:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/425065727

この記事へのトラックバック