2016年01月11日

1/700 艦NEXT001 日本海軍超弩級戦艦 大和

2016年最初のレビュー?は、今更の艦NEXT大和
接着剤ほぼ不要・成型色での色分けがされたキットなので
未塗装パチ組での紹介です(’〜’)



1/700 艦NEXT001 日本海軍超弩級戦艦 大和(FUJIMI)
3800円

700KANnextYAMATO00.JPG



艦NEXT001
日本海軍超弩級戦艦 大和
JAPANESE NAVY BATTLESHIP YAMATO

艦船モデルをより作りやすく、それでいてリアルな出来を実現するプラキット。
●各部色分けした成型により未塗装でOK
●パーツの合わせが目立たない分割方式を採用
●接着剤を必要としないスナップキット
●細かい部分の色分けを再現するシールが付属
●喫水線下を外せば洋上モデルが再現できます

-キット箱横のキット解説より抜粋-

成型色とシールで色分けが再現され、接着剤不要のスナップキット
ガンプラと同じ感覚で艦船模型が組める日が来るとは(’〜’)
流石にガンプラよりパーツはかなり細かいので
ガンプラよりは少し難しいですがw





【前後左右】

700KANnextYAMATO01.JPG

700KANnextYAMATO02.JPG

700KANnextYAMATO03.JPG

旗・砲の防塵布・投光器・戦闘機・スクリュー軸等はシールによる色分け
塗装は全くしていない状態です
アンテナを黒く塗装して、戦闘機を少し塗れば大体再現されるかな?
砲の防塵布は白く塗装したほうが見た目が良いと思います
立体的にシールを貼るより塗装したほうが時間もかからないかも?
シールはガンプラのホイルシールっぽい感じなので、凹凸に馴染みやすいです



【可動範囲?とか色々?】

700KANnextYAMATO04.JPG

700KANnextYAMATO05.JPG

700KANnextYAMATO06.JPG

700KANnextYAMATO07.JPG

700KANnextYAMATO08.JPG

700KANnextYAMATO09.JPG

機銃等が死ぬほど一杯あります
組む時はピンセット必須じゃないかとw



700KANnextYAMATO10.JPG

700KANnextYAMATO11.JPG

700KANnextYAMATO12.JPG

スクリューはゴールドで塗装すべきか



700KANnextYAMATO13.JPG

700KANnextYAMATO14.JPG

艦載機もシールよりは塗装で再現したほうが良さげですね



700KANnextYAMATO15.JPG

700KANnextYAMATO16.JPG

艦尾甲板の茶色いラインもシールです



700KANnextYAMATO17.JPG

700KANnextYAMATO18.JPG

700KANnextYAMATO19.JPG

700KANnextYAMATO20.JPG

700KANnextYAMATO21.JPG

700KANnextYAMATO22.JPG

700KANnextYAMATO23.JPG

700KANnextYAMATO24.JPG

艦これの艦娘大和と一緒に



700KANnextYAMATO25.JPG

ついでに重巡利根とも一緒に
やっぱ大和でけぇですね、こりゃデカい



700KANnextYAMATO26.JPG

700KANnextYAMATO27.JPG

700KANnextYAMATO28.JPG

流石に寂しいので、墨入れ+艶消しトップコートで手を加えてみた



700KANnextYAMATO29.JPG

細部形状がハッキリして少し重厚感が出たかな?
軽くドライブラシをかければより良くなりそうですね
今回はやりませんがー


700KANnextYAMATO30.JPG

700KANnextYAMATO31.JPG

700KANnextYAMATO32.JPG

700KANnextYAMATO33.JPG

700KANnextYAMATO34.JPG

700KANnextYAMATO35.JPG

700KANnextYAMATO36.JPG

700KANnextYAMATO37.JPG

700KANnextYAMATO38.JPG

700KANnextYAMATO39.JPG



【総評?】

ここまで簡単に組める艦船キットなら艦隊が組みたくなってきますね
スナップキットですが、細かいところも再現されているようだし?
まぁ艦船の詳細な形状は良く知りませんが・・・
やっぱ更に細部を再現するなら手摺とか空中線も再現が必要じゃろか?
その辺は1/700で再現するとなると・・・どうやるんじゃろかね?
調べてみよう、次に組む時のためにw









posted by RGM-79 at 13:01| Comment(2) | TrackBack(0) | スケールモデル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
戦艦もパチ組できる時代になったとは。。
良い時代?なんでしょうね、きっと。

フジミ製はどうなんでしょうか?
カーモデルのイメージが強いですが。
タミヤ、ハセガワと比較してしまいますね〜。

艦船は作ったことがないですが、パチ組できるなら、挑戦してみたくなります。
Posted by terra at 2016年01月11日 17:59
>terra様
艦船模型がパチ組出来るのは幸せだと思います
まぁ部品が細かかったりするのは変わらずですがw
フジミの艦船模型、出来は良いと思いますよー
ってか実物とか資料とかと比較したりはしてないんで良くは判ってないんですがw

とりあえず、この大和で空中線張ってみたり色々試してみようと思います
Posted by RGM79 at 2016年01月30日 00:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/432417165

この記事へのトラックバック