2016年05月30日

1/100 EB-05s MCGILLIS'S SCHWALBE GRAZE

なんつーか、1/100バルバトスを塗ってるときから
コンプレッサーの調子が悪かったんですが、
1/700タカオの塗装で完全に逝かれてしもうたので
遂にベーシックコンプレッサーからレボUに買い換えました(’〜’)
ついでにハンドピースもトリガータイプに買い換えたので
とりあえず塗りたいので、ササっとゲート処理だけしてシュバルベグレイズを塗装

したので、ちょいとヒケやらそのままなガッカリな出来ですが
気にすると負け(塗ってる途中に気になって萎えた俺は負け組)


1/100 EB-05s シュヴァルベグレイズ(マクギリス機)(バンダイ)
3000円

100EB05s00.JPG

シュヴァルベ・グレイズ(マクギリス機)

<シュヴァルベ・グレイズ>は、現在<ギャラルホルン>が地球圏及び圏外圏に配備を行っている主力量産モビルスーツ<グレイズ>と同型のフレームを用いた姉妹機である。
<グレイズ>の開発過程において、より高出力、より高機動を目標とした試作機のひとつとして生まれたのが<シュヴァルベ・グレイズ>であり、<ギャラルホルン>内部では、事実上は<グレイズ>の同型機という扱いをされている。
更なる汎用性の向上を図った<グレイズ>と比べ、低出力時の機体安定度が劣り、操縦にはパイロットの技量が求められる。
反面、最高出力に勝る分、戦闘の苛烈さが増すほどに性能を発揮。
また指揮官仕様で運用されている<シュヴァルベ・グレイズ>は、搭乗者が固定されている場合が多く、パイロットに合わせたカスタマイズが行われ、機体ごとに個性が際立つ傾向がある。
基本<グレイズ>用の兵装に換装が可能。

-組立説明書の機体解説より抜粋-

グレイズとは型番も違う辺り、やっぱグレイズのバリエーションじゃないってことなんですね
でもやっぱグレイズの高機動型にしか見えんな(’〜’)EB-06Rとかで良くねw





【前後左右】

100EB05s01.JPG

100EB05s02.JPG

100EB05s03.JPG

赤白ツートンで塗ったので、シューティングゲームの自機(2Pカラー)みたいな?
最初は青白で塗ろうと思ったんですが、同系の色じゃなーで
赤黒に変更したんですが、バルバトスのリベンジを兼ねてホワイトシルバーを使う為に
赤白ツートンに決定(’〜’)青以外の塗装は前に作ったバルバトスと同じ様な感じに?

フレームはニュートラルグレーにダイヤモンドシルバー
武器やバーニアは黒にダイヤモンドシルバー
赤部分は黒→GXメタリックレッド→クリアレッド
白部分は黒→ホワイトシルバー+ホワイト

ヒケの処理をしなかったので、塗ってる最中に気になって萎えてきたので
デカール貼りもクリアーコートも更には墨入れさえも無で完成(’〜’)
合せ目処理は足首だけしています
まー土日でカササっと作ったんで、こんなもんかー?



【付属品】

100EB05s04.JPG

ライフル
バトルアックス
ワイヤークロー用のリード線
平手x左右

以上

合せ目処理をしたくなかったので、ライフルはショートバレルで作成(’〜’)



【可動範囲とか色々?】

100EB05s05.JPG

腕は結構上まで上がりますが開脚はこの程度
足首の接地性も余り良くない感じ?



100EB05s06.JPG

肘は1軸関節ですが、中々曲がります
膝は二重関節で180度近く曲がります



100EB05s07.JPG

100EB05s08.JPG

肩は前方向にスイング



100EB05s09.JPG

100EB05s10.JPG

腰の前後可動はこんな感じ



100EB05s11.JPG

100EB05s12.JPG

首の前後可動もこんな感じ



100EB05s13.JPG

頭部は開閉して内部の球体センサーが露出します
が、開ける気が無かったのでセンサーの塗り分けどころかシールすら貼っていません



100EB05s14.JPG

100EB05s15.JPG

ワイヤークロー部は開閉します
あと差し替えでリード線を付けて射出状態の再現が可能



100EB05s16.JPG

100EB05s17.JPG

フライトユニットのメインスラスターは自由に可動します
つーかこのスラスター使って地上で飛行出来るんかよ(’〜’)こいつ



100EB05s18.JPG

100EB05s19.JPG

100EB05s20.JPG

ポーズ付けしてみた
ワイヤークローと足のバインダーが割と邪魔?
バインダーの見栄えは良いんですがねー



100EB05s21.JPG



【総評?】

合せ目はモールド処理されたアレンジされているので
消す必要が有るのは足首とライフルのバレルぐらいか?
凄く良く出来たキットだと思います
鉄血の1/100シリーズは出来が良いと思うんですが
ちょっと下半身の関節が弱い感じですかね?
グレイズ系は足首が小さいのと関節位置が高いので
接地性が少し悪い感じです

まぁアクションベース1に対応してるんで、それで飾れば問題無いですがねー
さて次の鉄血の1/100はキマリストルーパーに期待ですね
塗るかどうかは判りませんがw







posted by RGM-79 at 22:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 鉄血のオルフェンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
さすがの綺麗な塗装ですね!

しかし、もはやグレイズに見えず、他のアニメ作品の主人公機に見えますね。

カラーリングって、スゴイ。。。

オリジンVと、ガンダムUCが楽しいので、鉄血の2ndシーズンを忘れそうです。
グレイズ系は次回はどうなるのでしょうね。
Posted by terra at 2016年05月31日 05:36
>terra様

いやーヒケの処理をサボったので直に見ると結構イマイチですw

オリジンUが期待外れだったんでVは期待してなかったんですが、オリジンVは面白かったですねー
つーか自分も鉄血に二期の事忘れてました
主にガルパン劇場版のせいでw
Posted by RGM79 at 2016年07月01日 01:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/438446790

この記事へのトラックバック