2016年07月01日

MM No.55 1/48 CRUSADER Mk-III


またまた久しぶりの更新です
コンテスト用に色々作ろうと企てていたんですが
結局時間だけ無駄に流れて、出来上がったのは1個だけ
そんな有様(’〜’)

つーかなーんか、やった事も無いジオラマ?ビネット?に挑戦してみたら
イメージ通りに出来なくて苦戦して妥協して完成したら丁度タイムリミット?
まぁ1個出来たから良しとする

1/420アトランジャーを可能な限り箱絵に近い形にする、とか
1/100ガリアンをガリアンソード抜刀した瞬間のポーズで作る、とか
1/550ゼラーナをビネット風に作る、とか
妄想してたんですが、所詮は妄想、実現はしませんでした(’〜’)やれやれ?



1/48 ミリタリーミニチュアシリーズNo.55 イギリス巡行戦車クルセーダーMk.III(タミヤ)
2000円(x2 +ダイソーの200円フォトフレーム+コルクボード等)

48CRUSADERmk300.JPG

クルセーダー巡航戦車
Mk.VI クルセーダー Mk.III

性能諸元

全長 5.98m
全幅 2.64m
全高 2.24m
重量 20t
懸架方式 クリスティー方式
速度 43km/h
行動距離 161km
主砲 6ポンド砲(L/43戦車砲Mk.III×1)
副武装 7.92mm ベサ機関銃(同軸機関銃)
装甲 50mm
エンジン ナッフィールド・リバティ340hp/1,500rpm
乗員 3名(車長兼装填手・砲手兼無線手・操縦士)

クルセーダー巡航戦車(クルセーダーじゅんこうせんしゃ、Mk.VI クルセーダー)は、Mk.V カヴェナンターと並行して1940年から開発されたイギリスの巡航戦車。
「クルセーダー(Crusader)」とは「十字軍」を意味する。

-Wikipedia クルセーダー巡行戦車より抜粋-

いやー最高速度43Km/hの重量20tの車両が、ジャンプして堀を越えたり出来るとは思えんなぁ
でも馬鹿っぽくて劇場版ガルパンの中では一番クルセーダーが気に入りましたがー





【前後左右】

48CRUSADERmk301.JPG

48CRUSADERmk302.JPG

48CRUSADERmk303.JPG

48CRUSADERmk304.JPG

位置固定して接着しちゃったので、戦車単体で撮影出来ませんw
脳内イメージで塗装したので、なんか無駄に青いです
本体色:ミディアムブルー下地→白+ミディアムブルーを上塗り
車輪:ウッドブラウン下地→タンを上塗り
履帯:黒
後は軽くドライブラシかけて誤魔化し

てか本体色は白+ニュートラルグレー+ミディアムブルーくらいが正解だろうかなぁ?




【とりあえず色々?】

48CRUSADERmk305.JPG

砲塔上部の直接照準器は0.3mm真鍮線で作成
1輌目(ローズヒップ車)は赤で塗装、2輌目は本体と同色



48CRUSADERmk306.JPG

フロントフェンダー内側にライトが有るっぽいので丸バーニア付けてそれっぽく



48CRUSADERmk307.JPG

リアのフック上部にも赤いライトが有るっぽいので、これも丸バーニアの刑に処す



48CRUSADERmk308.JPG

アンテナ2本は0.3mm真鍮線で作成
最初に組んだ2両目のクルセーダーは・・・勘違いして1本短いです
+前述のライト類の追加もしていません(組んだ後に気付いた)

後はACHTUNG GIRL und PANZER2のクルセーダーの絵に従って
フロント・リアのシャックル未取り付け
車体上面のワイヤー未取り付け
フェンダー上の予備履帯未取り付け
砲塔後部のスコップは切り取ってフックのみ取り付け

やたら装備品が無いが、軽量化?



48CRUSADERmk309.JPG

48CRUSADERmk310.JPG

2輌目はこんな感じ



48CRUSADERmk311.JPG

48CRUSADERmk312.JPG

48CRUSADERmk313.JPG

48CRUSADERmk314.JPG

48CRUSADERmk315.JPG

48CRUSADERmk316.JPG

48CRUSADERmk317.JPG

48CRUSADERmk318.JPG

こーんな感じで、舗装路をドリフト気味に旋回していくローズヒップ車
な感じで作ってはみましたが、走行感が皆無な物になりました

とりあえず20tの戦車が旋回走行したらアスファルトめげるだろ?
と妄想して履帯跡的な路面破壊跡を付けてみたり
走行感が欲しくて過剰に綿を付けて軌跡らしき物を付けてみたり
悪あがきはしていますが、余り効果は無かった・・・か?



48CRUSADERmk319.JPG

先頭車輌は旋回中って事で少しアウト側に傾斜させています
・・・が、見た目わからんなー
内輪側はリフトさせるべきだったじゃろか?
っつーかシャシーがダイキャスト製なので、加工が面倒で日和ました(’〜’)わーい



48CRUSADERmk320.JPG

48CRUSADERmk321.JPG

48CRUSADERmk322.JPG

48CRUSADERmk323.JPG

48CRUSADERmk324.JPG

48CRUSADERmk325.JPG

48CRUSADERmk326.JPG

48CRUSADERmk327.JPG

写真だとピント位置次第で走行中に見えなくも無くは無い?



48CRUSADERmk328.JPG

48CRUSADERmk329.JPG

制作中クルセーダー(塗装前)



48CRUSADERmk330.JPG

48CRUSADERmk331.JPG

クルセーダー塗装後(1輌目)



48CRUSADERmk332.jpg

ベース作成中
コルクボードの上にプライマー吹いた後、シタデルテクスチャー塗料を塗ったくって
地面ぽい質感を目指した・・・が、アスファルト部は砂利道にしか見えん



48CRUSADERmk333.JPG

道路のサイズ確認中



48CRUSADERmk334.JPG

48CRUSADERmk335.JPG

アスファルトの質感修正の為に溶きパテ塗った後、エアブラシで路面と地面を塗装
ついでに白線を書き込んだら道路っぽく見えてきたので妥協


48CRUSADERmk336.jpg

48CRUSADERmk337.JPG

ドライブラシかけたりシタデルテクニカル塗ったり色々やって割れた路面を作る
ガードレールはNゲージ用の物を2段にして取り付けたが、やっぱ少し小さいか?
後は草付けたりしてみたりした



48CRUSADERmk339.JPG

48CRUSADERmk340.JPG

走行エフェクト気味に綿を付けてみたところ
この時点で戦車も固定した



48CRUSADERmk341.JPG

再現したいシーンはこれ



48CRUSADERmk342.JPG

作ってみたらこんなん



【総評?】

理想像には届かなかったが、それなりに形になったので良しとする
てか良しとしないと一生完成しないな(’〜’)
路面再現も地面及び草むらの再現も全然リアルな感じにならんですねー
やっぱ難しいわ、ジオラマは
何か作ってて楽しくはありましたがー

さーてコンテストで票は入るじゃろかね?
目立つのは目立つだろうと思うけど・・・まいっか









posted by RGM-79 at 00:19| Comment(5) | TrackBack(0) | スケールモデル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まだ劇場版ガルパンは見れてないですが、クルセイダーのディオラマ、すごいです!
画像イメージに近いですよ〜!
アスファルト、ドリフトともに、素晴らしい再現です。
コンテストでも、かなりの得票を得るのではないでしょうか。
クルセイダーも出来がよさそうですね。
さすがのタミヤ、MMシリーズでしょうか。

アトランジャー、ガリアン、ゼラーナも見たかったので、次回は是非〜。
Posted by terra at 2016年07月02日 05:41
>terra様

理想通りには出来ませんでしたが、それっぽくは出来たと思います
まぁ車輪も履帯も止まってるので走ってる風に見えないのが難点ですがw
クルセイダーのキットは非常に作り易くて良かったです
1/48シリーズは手頃で良いかもしれませんねー

アトランジャーは難キット過ぎて少し心が折れかけてますが
ガリアン・ゼラーナは組みたい所ですねー
Posted by RGM79 at 2016年07月19日 00:34
コンテスト結果は、21票で23作品中8位でした。
んーやっぱ色々と届かんやったかー。
Posted by RGM79 at 2016年07月31日 16:28
RGM様

夏休みは如何お過ごしでしょうか。
私は積プラの解消を目指してがんばってます!

8位、もう少しですね。
よい作品だと思うのですが。。。
ガルパンだと、フィギュアを乗せないと、
厳しいのでしょうかねぇ。
Posted by terra at 2016年08月13日 09:56
>terra様

夏休みは半分金剛に、半分甥と姪の相手で疲れ果ててましたw

ガルパン故にフィギュアが必要なのか、それとも最上段で展示した為に良く見えなくてダメだったのか、そもそもシーンの選択が悪すぎた(趣味に走りすぎた?)のかは謎ですがー
まぁ、それなりに作りたかった物にはなったので良しとしましょうw
Posted by RGM79 at 2016年08月29日 23:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック