2007年07月01日

ATM-FX∞ BERSERGA SSS-X TESTA-ROSSA

CM'sのサンライズメカアクションシリーズより
青の騎士ベルゼルガ物語 絶叫の騎士 主役AT
ATM-FX∞ ベルゼルガSSS-Xテスタロッサ
7200円

ATMFXSSS0.JPG

を購入しましたヽ('〜')ノ

CM'sの物やので惰性で買ったのですが意外に出来が良くてビックリ
まぁその分高いですがw

※一部追加

【前後左右】

ATMFXSSS1.JPG

ATMFXSSS2.JPG

首が長い以外は まぁいいんじゃないでしょうか?
首が長いのも まぁ元デザインがあれだから こんなものか



【付属品とか】

ATMFXSSS3.JPG

左右平手
右銃持手
ケイン=マクドガル(座)
ケイン左手
ケイン右足
専用銃(GAT-FX02M)

以上 こんなもんでしょう



【可動範囲】

ATMFXSSS4.JPG

左右方向の可動はこんな程度です
肩がボールジョイント接続なのであまり開けません
何故にボールジョイントなのかは謎
股関節は十分な可動範囲だと思いますが
足首が不自由なので接地は爪先頼り
その爪先も保持力弱め('〜')



ATMFXSSS5.JPG

首はボールジョイント接続で360度ぐるぐる回転+上下可動可
腰は一応可動はするものの 有って無きの如し



ATMFXSSS6.JPG

前後可動も写真の程度です
肘は90度可動
股関節も干渉する所が無いので好き放題に可動

膝は…40度程度の可動しか出来ません
曲がってんだか曲がって無いんだか?
せめて逆関節に20度程度可動してくれれば
立ちポーズ決め易いのに…

足首も後ろ方向以外は不自由な人なので接地性は爪先頼り
てか足首不自由なせいで妙に後ろに傾いてるか 前屈みでないと
自立できない感じ?
後ろに倒れやすいです



ATMFXSSS7.JPG

足関節周り
付根:ボールジョイント 必要十分
膝:軸関節 40度程度? もっと曲がれ(逆にも)
足首:ボールジョイント 後ろには良く動く(無意味)
爪先:二重ボールジョイント 接地性は爪先頼り(保持力弱め)
腰アーマー:二重ボールジョイント



ATMFXSSS8.JPG

右腕周り
付根:ボールジョイント+前後スイング軸 正直微妙な可動
肘:軸関節 90度位 二の腕にロール軸有
手首:ボールジョイント だが回転しか出来ない
肩アーマー:ボールジョイント接続(多分)

肩はボールジョイントではなく軸関節にして可動範囲を広げ
銃持手は取付部を延長したり角度を変えたりして
自然に銃を脇の下に構えられるようにして欲しかった所

脇の下に構えさせてはいますが持手の人差し指が怪しい角度に…
その内とれそうな気がしてきた('〜')指



ATMFXSSS9.JPG

左手周り
付根・肘・手首は右手と同様
肩アーマー:軸接続 ちょっと保持力弱め
パイルバンカー接続:ボールジョイント+軸接続 良く可動する

パイルバンカーは肩アーマーと共に良く稼動するのだが
肩アーマーの保持力が自重に負け気味なので下がってくる時有り



ATMFXSSSa.JPG

背中周り
中央スラスター:ボールジョイント
腰後アーマー:軸接続

写真を見ての通り必要十分な可動範囲です



【ギミックとか】

ATMFXSSSb.JPG

コクピットハッチ開閉可能
今までと比べれば内部メカも作られてはいるのですが
バンダイドッグを見た後だと物足りないですねぃ

つーかコクピット上部塗料付いてねーじゃんw



ATMFXSSSc.JPG

当然ケインも搭乗可能



ATMFXSSSd.JPG

パイルバンカー伸縮可能(手動)



ATMFXSSSe.JPG

膠着ギミック
1:足を後ろまで目一杯曲げる
2:脛カバーを開く
3:膠着用関節を90度位可動させて終了

このギミックだけは流石に説明書が着いていました
つーか普通に説明書付けてくれCM's
最初にこのシリーズ買った時 膠着出来たりコクピット開いたり
とか出来ると思わなかったぞw



ATMFXSSSf.JPG

ATMFXSSSg.JPG

ATMFXSSSh.JPG

ATMFXSSSi.JPG

膠着ポーズ集?



ATMFXSSSj.JPG

左腕グレネードは差し替えで再現



ATMFXSSSk.JPG

ケインはパッケージ状態だと健常者状態なのですが
付属パーツを付けることによって小説とケインと同じ状態に…

右足:ゾクサーネンのゼルベリオスに爪先を踏まれた時に
   自分で打ち抜いて膝から下を消失
左目:レグジオネーター初遭遇時に失明
左手:レグジオネーターから逃走時に切断される

そんな有様なので、普通の手足の方がボーナスパーツなのか?



ATMFXSSSl.JPG

個体差なのかも知れませんが、うちのテスタロッサ股関節が
異様に硬くてねじ切れそうだったのでバラしてみました

んでボールジョイントに4つポッチが有って、受け側は
もうその形に馴染んでしまっていて回転出来無そうだったので
4つ共そぎ落としてしまいました('〜')
結果多少緩くはなったもののスムーズに可動するようになりました
緩くなったと言っても自重は十分支えられるので、まぁ成功?

あまりオススメはしませんがw



【いろいろ】

ATMFXSSSm.JPG

コトブキヤ ワンコインフィギュアと同じポーズで比較
ワンコイン版のプロポーションのが好み('〜')
CM'sのも 悪くは無いんですがw



ATMFXSSSn.JPG

ATMFXSSSo.JPG

ATMFXSSSp.JPG

ATMFXSSSq.JPG

いろいろポーズを取ってみた('〜')



ATMFXSSSr.JPG

同シリーズのゼルベリオスと比較
設定身長テスタ4370mm ゼルベリ4300mmで7cmしか違わない割りに
結構身長が違ってますw
つっか一緒に並べるとゼルベリオスのチープさが際立ってます



ATMFXSSS02.JPG

左から
ATH-Q63-BTS?SX
 ブルーナイトベルゼルガスーパーエクスキュージョン
ATM-FX1
 カラミティドッグブルーヴァージョンゼルベリオスVR-MAXIMA
ATM-FX∞
 ベルゼルガSSS-Xテスタロッサ



ATMFXSSS02 (1).JPG

サイズ比較&設定全高(テスタロッサとの差)
デスメッセンジャー3905mm(-465mm)
ベルゼルガBTS?4295mm(-75mm)
ゼルベリオス4300mm(-70mm)
テスタロッサ4370mm
ノンスケールなんで仕方が無いんですが
設定のサイズと合ってる様な合ってないような微妙な感じ?




【総評?】

今までと比べると格段に良くはなってますが
やっぱ色々な所が変な感じですねw
とりあえず効果の薄い関節を付けるのが好きなメーカーだなぁ
まるで俺の作ったプラモのようだ('〜')

サイズ的に明らかにH級なんですがテスタもゼルベリも
M級に分類されるらしいです(型式ATMだし)
どうもFXシリーズからはサイズが大きくなったっぽい?

後はデスメッセンジャー見たく関節が割れないことを祈るのみw


posted by RGM-79 at 19:33| Comment(8) | TrackBack(0) | 装甲騎兵ボトムズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
他のベルゼルガも一緒に見たかったのだが…
(´・ω・`)
Posted by GSR at 2007年07月02日 06:34
えー('〜')出すの面倒ぃぜ
それとも1/35のプラモを作れってことですか?
Posted by RGM79 at 2007年07月02日 12:07
スタイルはなかなか良いですねぃ。
でも、尺があってねぇ感じがしなくもない。
つか、ケイン小さくね?
Posted by たけす at 2007年07月03日 00:30
むしろテスタロッサがでか過ぎるんじゃ無いかとw
Posted by RGM79 at 2007年07月03日 02:18
どーでも良いが、最近タイトルのGMさんの姿が見えない訳だが…
(´・ω・`)
Posted by GSR at 2007年07月03日 10:53
そろそろジムっぽい何かを作るかねぇ
('〜')
Posted by RGM79 at 2007年07月03日 14:02
じぇがんスカね?>ジムっぽいなにか。
Posted by たけす at 2007年07月03日 21:33
ジェガンか…
確かに今多少手は出してはいますが('〜')
Posted by RGM89 at 2007年07月04日 00:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。